第90回 汐留貨物駅 その7 昭和61年

汐留貨物駅シリーズの第七回です。
今回もブログ「懐かしい駅の風景~線路配線図とともに」の「汐留配線図」を参考にさせていただきました。
こちらに掲載されている1986年3月の配線図をあわせてご覧になると分かりやすいと思います。




国鉄 汐留駅 下1番~10番線
s6112汐留駅_037
◆ 撮影日:1986/12 PENTAX LX smc PENTAX 24mm F2.8/Nikon COOLSCAN IV ED

混載ホームでの撮影を終え手小荷物ホームの方向へ向かいます。
これは途中にある「下1番~10番線」ですね。
こちらには留置されている車両も無く、手小荷物4番~6番線を入れると13本もの線路が並び、貨物駅の広大さを感じられる場所でもあります。


国鉄 汐留駅 手小荷物4番~6番線と下1番~10番線
s6112汐留駅_038
◆ 撮影日:1986/12 PENTAX LX smc PENTAX 24mm F2.8/Nikon COOLSCAN IV ED

手小荷物ホームの方へ進む途中「カートレイン用」という文字がペイントされた一角がありました。
国鉄末期の1985年に登場した東小倉行き「カートレイン」の自動車積み込み場所でしょうか。
詳しくはwikiを参照していただくとして、この時の汐留駅は廃止された直後でしたからカートレインは恵比寿駅発着だったようです。
登場当時は好評で、九州方面以外の各地にも運転されるようになりましたが、2000年頃には全て廃止されたようです。

モノクロフィルムを使い切りここで終了、残りはカラーポジを入れたサブのPENTAX MXでの撮影です。


国鉄 汐留駅 手小荷物ホーム
s6112汐留駅_039
◆ 撮影日:1986/12 PENTAX MX smc PENTAX-M 35mm F2.8/Nikon COOLSCAN IV ED

さらに先に進み手小荷物ホームへ入ってみます。
ここでも使われなくなったパレットや台車が大量に並べられていました。


国鉄 汐留駅 手小荷物ホーム
s6112汐留駅_040
◆ 撮影日:1986/12 PENTAX MX smc PENTAX-M 35mm F2.8/Nikon COOLSCAN IV ED

混載ホームと同等かそれ以上の広さがあり、ヨーロッパの大ターミナル駅を思わせる佇まいです。
貨物駅でありながらその主役とでも言うべき荷物がないので余計に広大に見えます。


国鉄 汐留駅 手小荷物ホーム
s6112汐留駅_041
◆ 撮影日:1986/12 PENTAX MX smc PENTAX-M 35mm F2.8/Nikon COOLSCAN IV ED

手小荷物ホームの端のほうまでやってきました。
手小荷物1番~3番線には高速貨物向けの有蓋貨車が大量に留置されていました。
カラーポジのフィルムはまだ残ってましたが、なぜかここで撮影を終了したようです。

偶然に訪れた汐留貨物駅でしたが、結果的に隅から隅まで一通り撮影して周ったようです。
ブログをやっていなかったらこれらの写真を発表する場も無く、死蔵されやがて廃棄される運命になっていたのでしょうね。
いい機会になったと思います。



ちなみにこのカラーポジなんですが、15年ほど前に押し入れの中から偶然に発掘した未現像フィルムの中あったものでした。
現像したポジフィルムはこんな状態です。

s6112汐留駅_ポジの状態
期限切れポジの状態

撮影から10数年未現像のまま放置されていため使用期限を大幅に越え、現像したフィルムは退色してカラーバランスが崩れていました。
レタッチ修正して何とか見られる状態までになりましたが、当時の貴重なカラー記録映像だったのでもっと早く現像に出しておけばと後悔しています。



偕成社発行 幼児のずかん「かもつれっしゃ」から引用 汐留駅のイラスト
かもつれっしゃ_汐留駅
◆ EPSON GT-X700でスキャン

最後に鉄道貨物が物流の主役だった頃の汐留駅の様子を紹介!
第13回 相模線 昭和59年でも登場した「偕成社発行 幼児のずかん かもつれっしゃ」の中にあった汐留駅のイラストです。
廃止後の人気の無い汐留駅もある意味魅力的ではありますが、全盛期の汐留駅も見てみたかった!



7回に渡りお送りしてきた汐留駅シリーズも今回が最終回です。
似たような写真ばかりでしたが、長いことお付き合いいただきありがとうございました。
1986年撮影のフィルムも残り少なくなり、国鉄のネタも少なくなってきました。

今のところ次回はまだ未定ですが、湘南方面の鉄道の写真をスキャンする予定です。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

No title

連載90回、おめでとうございます。

いやいやすごいですねー こんなネガをよくぞここまで。
そういえば、明治時代のモノクロ写真に着色してカラー再生するってのありますよね。
次回はそーゆーのいかがでしょう??(笑)

カートレインはトラックで実現してほしいですよね。長距離トラックって何か無駄というか原始的というか。
でも鉄道自体が大きくならなきゃダメかな・・

Re: No title

鉄男様
いつもコメントありがとうございます。
そしてお祝いのお言葉ありがとうございます。
連載90回を迎えられたのも鉄男様の温かいコメントがあったればこそです。
まずは100回、そして200回を目指して頑張ります!
今後ともよろしくお願いします。



> いやいやすごいですねー こんなネガをよくぞここまで。

まぁ多少自動処理を利用した部分もありますが、記憶を頼りに調整してみました。
Web用の低解像度画像だから何とか見れますが、粒子が荒れ放題で拡大したら見られたものではありませんw



> そういえば、明治時代のモノクロ写真に着色してカラー再生するってのありますよね。
> 次回はそーゆーのいかがでしょう??(笑)

以前やってみたことがあります。
どうにも塗り絵みたいだし、多分仕事でもなければ面倒でやる気になりませんw
なにかいいネタがあったらやってみましょうか。


> カートレインはトラックで実現してほしいですよね。長距離トラックって何か無駄というか原始的というか。
> でも鉄道自体が大きくならなきゃダメかな・・

青函トンネルでの運用が計画されているそうですね。
競合路線(カーフェリー)への補償問題でどうなることやら。
自走すれば済むものにわざわざ運賃払って利用する会社があるのかどうか?
定時運行できて便利そうだし、トラックドライバーの労働環境改善には貢献しそうですけど・・・


こんにちは。
汐留駅のお写真の数々、楽しませて頂きましたし、当時の昔からある貨物、荷物輸送の現場の雰囲気を興味深く拝見させて頂きました。
使われなくなった貨車、車掌車を見ていると、打ち棄てられたものの悲しさのようなものも感じますが、逆にこれらの駅や貨車が活躍していた時代の面影のようなものも感じ取れます。
駅一帯が跡形もなくなり、大きなビルの並ぶオフィス街になりましたが、お写真の形で記憶が残るのは貴重なことです。
これからも楽しませて頂きます。
今後とも、宜しくお願い致します。
風旅記: http://kazetabiki.blog41.fc2.com/?pc

風旅記さま

コメントありがとうございます。

写真を撮影したのが汐留駅の廃止直後だったので、現役時代の面影を写真から感じることができたのだと思います。
できることなら現役時代、そして廃止後の定点記録をしておきたかったですね。
この写真を撮影して以降汐留界隈への訪問は叶っていないので、いつの日かその変わりようを実感してみたいと思っています。

汐留駅

なかなか貴重なお写真の数々でしたね。まさに「ヨーロッパ」的な雰囲気です。特に使用済みのパレットが気になる存在であり、できれば私の職場で再利用してみたい衝動にかられました。

それより私はポジの小田急8000系が気になります。当時は恐らく「新形車両」であったと思いますが、その隣の5000系も今や懐かしい部類ですね。

ところで汐留駅は、架線柱の気配を全く感じないという事は「非電化」だったのですかね。私は貨物の事はあまり詳しくわかりませんが、恐らくDD13辺りが入れ替え等で活躍していた事でしょう。

ダイヤモンド☆トナカイ さま

コメントありがとうございます

私も写真をレタッチしてて気が付きましたが、混載ホームと手小荷物ホーム以外は非電化だったようで、おっしゃるとおりDD13などが入れ替えに活躍していたようです。
毎回思いますが、この時代は東京と言えどもまだ高層な建物が少なく空が広いことに気付かされます。

あと小田急8000系の写真、これ実は多摩センター駅で撮影したものなんです。
当時2400系が各停のみで運行されていた多摩線になぜ8000系?かというと、読売ランド前駅~百合ヶ丘駅間で起こった土砂崩れで向ヶ丘遊園駅~新百合ヶ丘駅間が不通に。
新百合ヶ丘以西にいた列車は全て新百合ヶ丘駅でスイッチバックして多摩センター駅行きとして運転、京王線への振り替えを行っていた時のものなのです。
その影響で学校の授業が昼過ぎには終了し、多摩線に急行が走っているとの情報を聞きつけ撮影に向かうも急行の運転はすでに終了。
「多摩センター」の行き先表示だけでもと思い撮影したものなのです。
隣のコマの5000系だか2600系だかは新百合ヶ丘駅の3番ホーム(多摩線のホーム)で多摩センター方面への臨時運転を終え、乗務員さんたちは今後の運行予定などを確認しているようでした。

汐留の写真同様そこそこ貴重な写真だったのに、こんなになるまで現像せずに放置していたことは悔やんでも悔やみきれません。
orz

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
ブログ内検索
おすすめリンク
RSSリンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 銀塩写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
QRコード
QR
プロフィール

すんや

Author:すんや
過去に撮りためたアナログ写真をフィルムスキャナーでデジタイズしアップロードする、アルバムと備忘録を兼ねたブログです。

一度はボツになった写真や、現像ムラ・カビ・キズなどで劣化した写真を現代の技術でどこまで復活させられるか?

アップする写真は基本的に鉄道写真か風景写真です。


中国五羊本田製バイクCGL125のブログをはじめました。
CGL125 あれこれ