第9回 川崎→品川→新宿 エキスポ号など 昭和59年

国鉄 南武線 尻手駅
第9回南武線尻手駅_101系
◆ 撮影日:1984/08 OLYMPUS TRIP 35 D.Zuiko 1:2.8 f=40mm/Nikon COOLSCAN IV ED

第9回は当時の鉄友との撮り鉄小旅行の時の写真をアップします。
といいつつ1枚目の写真は前回の鶴見線特集その2のネガの最後のコマにあった南武線尻手駅で撮影した支線の101系です。
JR東日本での101系の運用は2003年の同支線が最後となりましたが、秩父鉄道で1000系として現在でも運転されています。


国鉄 東海道線・京浜東北線 川崎駅
第9回川崎駅_普通列車
◆ 撮影日:1984/08 OLYMPUS TRIP 35 D.Zuiko 1:2.8 f=40mm/Nikon COOLSCAN IV ED

撮影日は1年ぐらい進み、タイトルの撮り鉄小旅行の写真になります。
まずは川崎駅東海道線上り普通列車と京浜東北線南行きです。
京浜東北線の停車位置が今よりだいぶ東京寄りになっていますね。現在の3、4番ホームは北側の跨線橋より先には入れないと思います。


国鉄 東海道線 川崎駅 特急踊り子号185系
第9回川崎駅_特急踊り子
◆ 撮影日:1984/08 OLYMPUS TRIP 35 D.Zuiko 1:2.8 f=40mm/Nikon COOLSCAN IV ED

川崎駅1番ホーム、下り特急踊り子号185系です。
写真は旧駅ビル時代のものです。現在と背景の様子がだいぶ違いますね。
駅北側の跨線橋は現在は乗り換えのみに使用されていますが当時は駅ビルまで繋がっていました。


国鉄 東海道線 品川駅 サイエンストレイン エキスポ号
第9回サイエンストレインエキスポ号
◆ 撮影日:1984/08 OLYMPUS TRIP 35 D.Zuiko 1:2.8 f=40mm/Nikon COOLSCAN IV ED

続いて品川駅で展示されていたサイエンストレイン エキスポ号の車両です。
つくば万博のPRの為に各地をまわったとか。
車内に万博関連の展示などあったらしいですが、それを見た記憶はありません。


国鉄 中央線 新宿駅
第9回新宿駅_貨物
◆ 撮影日:1984/08 OLYMPUS TRIP 35 D.Zuiko 1:2.8 f=40mm/Nikon COOLSCAN IV ED

最後に新宿駅での一コマです。
当時の2,3番ホームの間に停車していた貨物列車です。今ではこのタイプの貨車や車掌車も見ることはなくなりました。

実はこのコマの前にサロンエクスプレスそよかぜの写真があるのですが、ピンぼけや手ぶれのものばかりで、とても見れたものではないので残念ながらボツです。
撮影条件が悪かったようで、このネガの大半がピンぼけ&手ぶれでした。

ところで撮影した場所が当時の3番ホームなんですが、現在の新宿駅でいうと何番ホームの位置になるんですかね?
まだ埼京線のホームも無く(赤羽線と言われていた時代)10番ホームまでしかなかったと思います。





さて今回のレタッチですが、またしてもゴミやらキズやらです。orz

レタッチ前のスキャン画像 キズの様子
第9回南武線尻手駅101系キズ

一枚目の南武線の写真はこのレタッチネタのために載せたようなものです。
かなりキズが酷かったので、ここまでくると修正というより創作ですね。
まあまあな出来じゃないでしょうか?


レタッチ前のスキャン画像
第9回サイエンストレインエキスポ号レタッチ前

こちらもキズが多かったですが、現像ムラのせいか車両上部と屋根の内側が妙にフレアっぽかったので焼き込みツールで調整しました。
あとフィルムを現像リールにはめ込んでいく時にフィルムに折れ目ができてしまったようで、画像中央部にその痕跡が見えます。

次回はまた鶴見線の予定です。


スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

第19回 奥多摩・秋川撮り鉄の旅 番外編 青梅鉄道公園 昭和60年

青梅鉄道公園 ED16-1
青梅鉄道公園_ED16-1
◆ 撮影日:1984/11 1985/05 PENTAX MX / smc PENTAX-M 35mm F2.8 / Nikon COOLSCAN IV ED

今回は「奥多摩・秋川撮り鉄の旅」番外編として青梅鉄道公園のスナップを掲載します。
「奥多摩・秋川撮り鉄の旅」の最初に訪れた場所で開園直後に入園しましたが、休日だけに多数の来園者で園内は賑わっていました。

一枚目は青梅線で石灰石列車の牽引に使用されていたED16です。
この撮影の前年、南武線の西国立駅横にあった立川機関区のED16を撮影しに行こうと鉄友に誘われましたが、お金がなかったため断ってしまい今となっては非常に後悔しています。
後で聞いた話では、車庫に入れてもらったりデッキに乗せてもらったりで羨ましい対応を受けたそうです。orz


青梅鉄道公園 C11-1
青梅鉄道公園_C11-1
◆ 撮影日:1984/11 1985/05 PENTAX MX / smc PENTAX-M 35mm F2.8 / Nikon COOLSCAN IV ED

一枚目のED16もそうですが展示車両の塗装が錆で浮いていたり、一部部品の欠落がありとても良いとは言い難い状態でした。


青梅鉄道公園 C51-5
青梅鉄道公園_C51-5
◆ 撮影日:1984/11 1985/05 PENTAX MX / smc PENTAX-M 35mm F2.8 / Nikon COOLSCAN IV ED

こちらはまだマシなほうですね。1982年に地盤の崩落による転覆で損傷したそうでこれは移動・補修後のものですね。いまは埼玉の鉄道博物館で保存されているようです。


青梅鉄道公園 マイテ39-11
青梅鉄道公園_マイテ39-11_01
◆ 撮影日:1984/11 1985/05 PENTAX MX / smc PENTAX-M 35mm F2.8 / Nikon COOLSCAN IV ED

一等展望客車のマイテ39です。ご覧の通りかなり状態が悪いです。屋外展示ですから致し方ないですが、歴史に残る名車ですから補修するなり、展示場所に屋根を付けるなりしてほしかったですね。
ちなみにこちらの車両も現在はきれいに補修され鉄道博物館に保存されています。


青梅鉄道公園 マイテ39-11
青梅鉄道公園_マイテ39-11_02
◆ 撮影日:1984/11 1985/05 PENTAX MX / smc PENTAX-M 35mm F2.8 / Nikon COOLSCAN IV ED

マイテ39反対側から。


青梅鉄道公園 マイテ39-11
青梅鉄道公園_マイテ39-11_05
◆ 撮影日:1984/11 1985/05 PENTAX MX / smc PENTAX-M 35mm F2.8 / Nikon COOLSCAN IV ED

マイテ39の説明書き。


青梅鉄道公園 マイテ39-11
青梅鉄道公園_マイテ39-11_04
◆ 撮影日:1984/11 1985/05 PENTAX MX / smc PENTAX-M 35mm F2.8 / Nikon COOLSCAN IV ED

展望デッキから車内の様子。
かなり荒れていますね。凝った装飾など一等車の風格を感じます。


青梅鉄道公園 マイテ39-11
青梅鉄道公園_マイテ39-11_03
◆ 撮影日:1984/11 1985/05 PENTAX MX / smc PENTAX-M 35mm F2.8 / Nikon COOLSCAN IV ED

この頃になると来園者が増えてきて、車両のみの形式写真は撮れなくなりました。


青梅鉄道公園 その他蒸気機関車
青梅鉄道公園_110他
◆ 撮影日:1984/11 1985/05 PENTAX MX / smc PENTAX-M 35mm F2.8 / Nikon COOLSCAN IV ED

記念館の2階から撮影。
子供たちは機関車に乗っかり放題、中に入り放題で楽しんでいる様子がうかがえます。


青梅鉄道公園 C51-5 C11-1
青梅鉄道公園_C51-5_C11-1_01
◆ 撮影日:1984/11 1985/05 PENTAX MX / smc PENTAX-M 35mm F2.8 / Nikon COOLSCAN IV ED

最初に撮影したC51やC11もこの有様です。煙突に入ってみたり楽しそうです。


青梅鉄道公園 C51-5 C11-1
青梅鉄道公園_C51-5_C11-1_02
◆ 撮影日:1984/11 1985/05 PENTAX MX / smc PENTAX-M 35mm F2.8 / Nikon COOLSCAN IV ED

やっぱり煙突の中は気になるんでしょうか。今じゃ危なくてこんな事できないでしょうね。


青梅鉄道公園 0系新幹線
青梅鉄道公園_0系新幹線
◆ 撮影日:1984/11 1985/05 PENTAX MX / smc PENTAX-M 35mm F2.8 / Nikon COOLSCAN IV ED

最後に0系新幹線です。まだミニSL列車もなくだだっ広いですね。
ちなみに現在の展示車両には屋根がついたり、補修されてきれいな状態で展示されているようです。




その後当日利用した乗車券が出てきました。
来園者の服装が半袖姿なのでおかしいと思いましたが、ゴールデンウィークだったようです。

奥多摩・秋川自由乗車券
奥多摩・秋川自由乗車券600506





次回からは1985年のネガをスキャンします。


テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

第95回 根府川の夜が明けて・・・ 昭和61年

第95回は、かつて東海道本線の有名な定番撮影地として人気のあった、根府川駅近くの白糸川橋梁で撮影した写真をスキャンしてみました。
白糸川橋梁を渡るブルートレインの写真は、中高年世代の鉄道ファンなら一度は見たことのある風景だと思いますが、現在は暴風柵が設置され昔のように撮影することはできなくなったようです。

今回は自家製写真プリントの年賀状を作ってみようと思い年も押し迫った12月26日の夜に根府川へ行くことにしました。
現地で一夜を過ごして朝日と海をバックにシルエットの列車を撮影してみます。

終電近くの列車で根府川駅に到着しましたが駅周辺には何も無く、近くにあった神社の境内で時間をつぶすことに。
しかし日の出まで6時間近くありあまりにも暇すぎたため、とりあえず周辺を歩いて撮影場所のロケハンをしてみることにしました。


国鉄 東海道本線 根府川駅~真鶴駅間 白糸川橋梁 普通列車
s6112根府川_普通列車1
◆ 撮影日:1986/12 PENTAX MX smc PENTAX-M 200mm F4/Nikon COOLSCAN IV ED

夜が明ける前に目星を付けた撮影場所から始発列車を狙って見ますが、12月の夜明けは遅く思い描いていたようなシーンは撮影できませんでした。
曇天の空模様で列車がシルエットになるようなシーンもなかなか撮影できず、ようやく”これは”と思える写真が取れたのはだいぶ日が昇った頃でした。
雲の隙間から射した日の光が水面を照らし、良い具合にシルエットの列車を撮影することができました。


国鉄 東海道本線 根府川駅~真鶴駅間 白糸川橋梁 普通列車
s6112根府川_普通列車2
◆ 撮影日:1986/12 PENTAX MX smc PENTAX-M 200mm F4/Nikon COOLSCAN IV ED

場所を移動して撮影を続けます。
この頃にはすっかり分厚い雲に日の光は遮られ、イメージした写真を撮ることはできなくなってしまいました。


国鉄 東海道本線 根府川駅 EF65+貨物列車
s6112根府川_貨物列車
◆ 撮影日:1986/12 PENTAX MX smc PENTAX-M 100mm F2.8/Nikon COOLSCAN IV ED

根府川駅を北側にみて俯瞰で撮影できる場所までやってきました。
EF65が牽引する貨物列車が撮影できました。
そろそろ東京へ向けて走るブルートレインが通過する時間帯に入ってきたので再び場所を移動します。


国鉄 東海道本線 根府川駅~真鶴駅間 白糸川橋梁
s6112根府川_ブルートレイン
◆ 撮影日:1986/12 PENTAX MX smc PENTAX-M 35mm F2.8/Nikon COOLSCAN IV ED

この頃になると寝不足と疲労、曇天模様ですっかり撮影意欲も減退し、あとは適当に撮影して退散することにしました。
当初の目的である年賀状のネタは撮影することができたのでこれで良しとします。


怪傑ライオン丸の遊具
s6112根府川_ライオン丸
◆ 撮影日:1986/12 PENTAX MX smc PENTAX-M 35mm F2.8/Nikon COOLSCAN IV ED

駅へ戻る道すがらこんな物を発見しました。
通りに面した物置の横に佇む「怪傑ライオン丸」。
遊園地やデパートの屋上などに設置されていた電動の遊具ですね。
私はライオン丸を視聴した記憶が無いのでストーリーなどは知りませんが、「ライオン丸」の名前と姿は知っている方も多いかと思います。


この後昼過ぎには帰宅してフィルムの現像、その夜にはポストカードサイズの印画紙に焼付けまでを終え、ギリギリ年明け前に年賀状をポストに投函することができました。
年が明けて送った年賀状の感想を友達に聞いてみましたが、概ね「なんか暗い雰囲気で、正月の風景にはふさわしくない」との意見が大勢を占めることに。
苦労した割には良い評価が得られなかった上に、当日の天候から考えると前日入りしなくても始発で十分間に合ったようで、いまひとつ満足のいくものではありませんでしたね。




今回のきっぷコレクション

東海道本線 根府川駅 乗車証明書
乗車証明書_根府川駅611227


テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

第109回 '87夏 東京近郊区間大回り乗車の旅 その5 相模線のタブレット交換 昭和62年

前回で終了した’87夏大回り乗車の旅ですが、橋本駅から乗車した相模線での移動中どういう訳かある特徴的な光景を記録していました。
今回はその様子を撮影した画像を集めた特集でお送りします。


JR東日本 相模線 橋本駅
s62大回り_タブレット橋本駅
◆ 撮影日:1987/9 PENTAX LX smc PENTAX-M 50mm F1.7/Nikon COOLSCAN IV ED

その特徴的な光景とは、見ての通り相模線内での「タブレット交換」の様子でした。

まず一枚目は始発駅の橋本駅で。
ちょうど右側最前列の席を確保できたところで出発時間が近づき、タブレットキャリアを持った駅員さんがやってきたところをパチリ。
ちなみにこの写真では駅員さんに目が行くところですが、背後に写っている全通前の京王相模原線の途切れた高架が気になるところです。
全線開通からだいぶ経っていたと思っていた京王相模原線ですが、全通したのは1990年でこの写真を撮影した3年後だったんですね。


JR東日本 相模線 南橋本駅
s62大回り_タブレット南橋本駅
◆ 撮影日:1987/9 PENTAX LX smc PENTAX-M 50mm F1.7/Nikon COOLSCAN IV ED

続いて南橋本駅です。
当時も今もあまり駅周辺の景色は記憶に無いですが、駅や町並みなどが大きく変化した一帯のようですね。


JR東日本 相模線 番田駅
s62大回り_タブレット番田駅
◆ 撮影日:1987/9 PENTAX LX smc PENTAX 24mm F2.8/Nikon COOLSCAN IV ED

お次は番田駅。
ここは今もあまり変化が無いようです。
まだまだ国鉄時代の駅の佇まいが感じられる景色ですね。


JR東日本 相模線 原当麻駅
s62大回り_タブレット原当麻
◆ 撮影日:1987/9 PENTAX LX smc PENTAX 24mm F2.8/Nikon COOLSCAN IV ED

原当麻駅。
ここも大きな変化は無いようですが、線路脇の道路に止まっている三菱のデボネアがいい味出してます。

国鉄相模線_原当麻駅_キハ35_再スキャン
昭和59年の相模線の写真では腕木式信号でしたが、色灯式に変わっていました。


JR東日本 相模線 厚木駅
s62大回り_タブレット厚木駅
◆ 撮影日:1987/9 PENTAX LX smc PENTAX 24mm F2.8/Nikon COOLSCAN IV ED

最後は厚木駅です。
電化前の相模線でタブレット閉塞式だった頃、厚木駅手前で一旦停止してタブレット交換をしていたのを覚えている方もいると思います。
こんな感じで簡易的なホームのような場所から手渡しでタブレットキャリアを受け渡ししてたんですね。

厚木駅から先でもタブレット交換をしていたのでしょうが、このあたりでフィルムが無くなりこの日の撮影は終了となりました。
橋本駅を出発してからほぼ毎駅ごとにタブレット交換をしていたようで、なんでこんなに頻繁にやるのかと思ったら、相模線は単線の割りに運転本数が多いからなんですね。
今となっては随分と手間のかかる方法ですが、昔はどこでもこれが普通の景色だったのでしょう。
久しぶりに相模線に乗ってみたくなりました。


テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

第112回 池袋駅で偶然の一コマ 12系ジョイフルトレイン「白樺」 昭和62年

ネタが少なくなりつつある中、整理されていないネガファイルの中にあまり記憶のない写真を発見しました。
ファイルには「昭和62年」とだけ記されていたため何月ごろ撮影した写真かわかりませんが、写っている人たちの服装から夏の季節では無いということだけはわかりました。
一連の写真に写っている景色から場所は池袋駅のようですね。


JR東日本 池袋駅 1番ホーム
s62池袋_EF64+12系白樺_01
◆ 撮影日:1987/11 PENTAX LX smc PENTAX-M 35mm F2/Nikon COOLSCAN IV ED

多分なにかの用事で池袋に来たのでしょう。
1番ホームに人だかりができていたので野次馬根性で見に行ったようです。
元々下調べもせず、行き当たりばったりで撮影することが多いので何が来るのか見当もつきませんでしたが、とりあえず一緒に待ってみることにしました。

昨今駅のホームで鉄道の写真を撮影するマニア達に冷たい視線が注がれるようですが、興味のない人から見たら今も昔もその雰囲気は変わらないですね。
ホームで三脚を立てている人もチラホラいますが、騒ぎになったり迷惑行為をしたりといった場面を見た記憶も無いですし、一般のお客さんも何が来るのか興味津々といった雰囲気だったと思います。


JR東日本 池袋駅 EF64-1001+12系ジョイフルトレイン「白樺」
s62池袋_EF64+12系白樺_02
◆ 撮影日:1987/11 PENTAX LX smc PENTAX-M 35mm F2/Nikon COOLSCAN IV ED

しばらく待っていると前側に陣取った人たちがカメラを構え始めたので、私も頭の上にカメラを構えてノーファインダーで撮影してみました。
ファインダーが覗けないのでタイミングも合わず列車が小さくなってしまいました。


JR東日本 池袋駅 EF64-1001+12系ジョイフルトレイン「白樺」
s62池袋_EF64+12系白樺_03
◆ 撮影日:1987/11 PENTAX LX smc PENTAX-M 35mm F2/Nikon COOLSCAN IV ED

やってきたのは茶色に塗装し直されたEF64-1001と12系客車を改造した和式客車だったようです。
EF64-1001といえば以前高崎第二機関区の一般公開で見たときはブルーの一般塗装でしたが、1987年3月にイベントトレイン牽引用にぶどう色塗装になったようです。
12系客車の「白樺」はというと、1983年の登場時には白地に黄緑のカラーリングでしたが、1987年8月にモスグリーンの車体色にリニューアルされたとなっています。


JR東日本 池袋駅 EF64-1001+12系ジョイフルトレイン「白樺」
s62池袋_EF64+12系白樺_04
◆ 撮影日:1987/11 PENTAX LX smc PENTAX-M 35mm F2/Nikon COOLSCAN IV ED

一般客もカメラを向けるほど珍しい光景だったようで、ホーム上のほとんどの人がその列車に注目していました。
私も撮影しておきながらいうのもなんですがこの列車のことはよく知らなかったので「そんなに珍しいの?」と思ったし、今回発掘したネガの状態が悪くフレーミングも適当だったため今までプリントすることなく放置していた写真でした。
Photoshopで傷を消したり歪みを直してみるとそれなりに見られる状態になったので、この列車について調べた結果12系ジョイトレイン「白樺」だということがわかった訳です。
列車のことをインターネットで簡単に調べられたり、ボツになった写真も比較的簡単に修復できるというのは改めて便利だなぁと感じたスキャンでした。


テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
ブログ内検索
おすすめリンク
RSSリンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 銀塩写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
QRコード
QR
プロフィール

すんや

Author:すんや
過去に撮りためたアナログ写真をフィルムスキャナーでデジタイズしアップロードする、アルバムと備忘録を兼ねたブログです。

一度はボツになった写真や、現像ムラ・カビ・キズなどで劣化した写真を現代の技術でどこまで復活させられるか?

アップする写真は基本的に鉄道写真か風景写真です。


中国五羊本田製バイクCGL125のブログをはじめました。
CGL125 あれこれ