第13回 相模線 昭和59年

国鉄 相模線 橋本駅 キハ35
国鉄相模線_橋本駅_キハ35
◆ 撮影日:1984/10 OLYMPUS TRIP 35 D.Zuiko 1:2.8 f=40mm/Nikon COOLSCAN IV ED

今回は国鉄相模線に乗車した時のスナップからお送りします。
相模線は茅ヶ崎駅〜橋本駅間を結び首都圏では八高線とともに国鉄民営化後の平成に入っても非電化の路線でした。
当時の相模線の車両は八高線・川越線とともにキハ35型気動車で運用されており、普段は通勤型の電車しか乗る機会がないので、外吊り式の扉や乗降時にボタンを押して開ける半自動式のドアなど、私にとっては珍しい存在でした。

一枚目の写真は橋本駅で撮影した茅ヶ崎行きの列車です。この列車に乗って茅ヶ崎へ向かいます。
すでに夕方近い時間帯だったので撮影したネガの大半が露出不足でまともな写真はこれ一枚のみでした。


国鉄 相模線 原当麻駅 キハ35
国鉄相模線_原当麻駅_キハ35
◆ 撮影日:1984/10 OLYMPUS TRIP 35 D.Zuiko 1:2.8 f=40mm/Nikon COOLSCAN IV ED

多分原当麻駅です。
橋本行き列車との交換待ちの間に撮影しました。
信号が腕木式です。腕木式の信号ってすごく昔のものという印象がありますが、当時の首都圏の路線でも使用されていたんですね。(30年近く前なので今から思うとすごく昔ですかね?)

ディティールを失わない程度にダスト&スクラッチをかけ、画像の縮小で誤摩化し、軽めにシャープネスをかけてみました。
全体的に露出不足でキズやカビがひどかったのでゴミ取り修正が大変でした。
かなり無理矢理にシャドー部を持ち上げているのでノイジーな感じですね。


国鉄 相模線 相武台下駅 ク5000形貨車(車運車)
国鉄相模線_相武台下駅_ク5000
◆ 撮影日:1984/10 OLYMPUS TRIP 35 D.Zuiko 1:2.8 f=40mm/Nikon COOLSCAN IV ED

駅名板を写した写真に見えますが、背後になんとか判別できそうな感じで写っているク5000型貨車です。
製品としての自動車を運搬するための貨車で、しばらく相武台下駅の側線に留置されていたようです。
なんでこんな所にこの貨車があるのか、珍しかったので撮影しました。
相武台下のク5000は目にした方も多いと思いますが、今現在ネットで検索してもそれを目撃したコメントはあっても画像のほうはあまりヒットしませんね。

こちらの写真もかなり強引にレタッチしてみましたが、なんとか見られる程度には修正できました。
撮影した時は夕刻で明らかに露出不足な状況だったので、カメラのシャッターがオートでは切ることができず、無理矢理ストロボ撮影用のマニュアル絞りで撮影しましたが、案の定露出不足でボツになりました。
しかし今となってはPhotoshopの力を借りればここまで修正できるので、とにかくシャッターを切っておくことの大切さを改めて思い知らされました。





※追記

偕成社発行 幼児のずかん「かもつれっしゃ」から引用 車運車ク5000のイメージ
かもつれっしゃ_車運車ページ
◆ EPSON GT-X700でスキャン

家にあった古い絵本の一ページにありました。
残念ながら裏表紙が脱落しているため発行年がわかりません。多分昭和40年代だと思いますが。
普通は特急とかの絵本を買うと思うんですが、なぜか「かもつれっしゃ」という渋い絵本がありました。
この絵本には他にも貴重なページがあるので関連ネタが出たときに掲載しようと思います。


表紙
かもつれっしゃ_表紙
偕成社・幼児のずかん「かもつれっしゃ」 ぶん/みつこし さちお え/たけべ もといちろう


スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

第36回 相模線 再スキャン 昭和59年

国鉄 横浜線 八王子駅 103系
国鉄横浜線_八王子駅_103系
◆ 撮影日:1984/10 OLYMPUS TRIP 35 D.Zuiko 1:2.8 f=40mm/Nikon COOLSCAN IV ED

今回はちょっと時間ができたので第13回で掲載した相模線のネガを再スキャンしたものをお送りします。
この相模線の記事が以外にアクセスがあるのと、当時より画像修正が上手くできるようになったので、2枚ほど写真を増やして再掲載することにしました。

タイトルは相模線ですが、橋本駅まで乗車した横浜線103系の写真があったのでこのコマからスタートです。
実際のネガでは空の明るさに引っ張られて被写体は露出不足のため真っ黒ですが、なんとかここまで補正できました。
しかしキズやゴミが多く、その修正処理のためディティールが失われ気味なのと、シャドー部を無理矢理持ち上げているのでその部分がノイズまみれですね。
縮小リサイズしたのでなんとか見られる程度までになりましたが、プリント用高解像度サイズではとても見られたものではありません。


国鉄 相模線 橋本駅 キハ35
国鉄相模線_橋本駅_キハ35_再スキャン
◆ 撮影日:1984/10 OLYMPUS TRIP 35 D.Zuiko 1:2.8 f=40mm/Nikon COOLSCAN IV ED

こちらは前回の一枚目に掲載した写真です。
やはりゴミが多かったので改めてクリーニングして再スキャンしましたがカビ跡がひどく、このサイズまで縮小しないとキビシいです。
若干コントラストを付けてみました。


国鉄 相模線 原当麻駅 キハ35
国鉄相模線_原当麻駅_キハ35_再スキャン
◆ 撮影日:1984/10 OLYMPUS TRIP 35 D.Zuiko 1:2.8 f=40mm/Nikon COOLSCAN IV ED

こちらはかなり大胆な補正をしてみましたが、エッジが立ち過ぎなのと、シャドー部のノイズが目立ちます。
車体下の暗部はつぶれていてディティールが無いのでシャドー部をもう少し切り詰めた方が理想的なヒストグラムになるんですが、そうしてしまうと画面全体が真っ黒になりそうなのでこれぐらいかなぁと思います。


国鉄 相模線 相武台下駅 ク5000形貨車(車運車)
国鉄相模線_相武台下駅_ク5000_再スキャン
◆ 撮影日:1984/10 OLYMPUS TRIP 35 D.Zuiko 1:2.8 f=40mm/Nikon COOLSCAN IV ED

このコマは暗部が多くを占めるので、ノイズが多くなりがちですが、ダスト&スクラッチで大胆にゴミ処理&ノイズ低減を試みた結果、自分ではまあまあ良い結果が出たと思っています。
前回のものよりディティールの再現は良くなったのではないでしょうか?


国鉄 相模線 茅ヶ崎駅 キハ35
国鉄相模線_茅ヶ崎駅_キハ35
◆ 撮影日:1984/10 OLYMPUS TRIP 35 D.Zuiko 1:2.8 f=40mm/Nikon COOLSCAN IV ED

終点茅ヶ崎に到着したキハ35です。
こちらも空の明るさに引っ張られて被写体が露出不足で真っ暗なコマでしたが、かなり強引にシャドー部を持ち上げてみました。
もうゴミやらキズやらカビやらで相当ひどい状態です。
しかしここまで補正できるんですから、Photoshopってスゴイ!

今回掲載した写真のネガは状態がかなりひどい上に露出不足のコマが多くて撮影当時はプリントしなかったのですが、スキャンしてみると完全につぶれていると思っていたシャドー部のディティールが思ったより引き出せて、改めてフィルムの情報量の豊富さに驚きました。
デジカメの画像ではこうはいかないと思うのでアナログの懐の深さをデジタルで引き出せるフィルムスキャンは面白いですね!


テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
ブログ内検索
おすすめリンク
RSSリンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 銀塩写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
QRコード
QR
プロフィール

すんや

Author:すんや
過去に撮りためたアナログ写真をフィルムスキャナーでデジタイズしアップロードする、アルバムと備忘録を兼ねたブログです。

一度はボツになった写真や、現像ムラ・カビ・キズなどで劣化した写真を現代の技術でどこまで復活させられるか?

アップする写真は基本的に鉄道写真か風景写真です。


中国五羊本田製バイクCGL125のブログをはじめました。
CGL125 あれこれ