第37回 赤羽駅 昭和60年

国鉄 東北本線 赤羽駅 新特急谷川 185系
600403赤羽駅_新特急谷川
◆ 撮影日:1985/4 PENTAX MX / smc PENTAX-M 35mm F2.8 / Nikon COOLSCAN IV ED

今回は第34回第35回の続きとなります。「急行銀河」で乗り鉄一人旅から帰ってきた鉄友と東京駅で合流し、荷物を置きにいったん帰宅し高崎へ向かうため再度合流しました。

一枚目の写真は高崎まで乗車する「新特急谷川」185系です。
改築中の赤羽駅ですが、現在の埼京線も当時は「赤羽線」の名称を名乗り池袋と赤羽の間を往復する目立たない存在の路線だったと思います。
(この年の9月30日の川越線電化開業と同時にに埼京線の名称に変わり第32回に石巻駅で撮影した72系970番台が103系3000番台として川越線に投入されることになりました)

写真右に見える高架は赤羽線のホームと新幹線の高架線です。当時赤羽線ホームから東北線、京浜東北線ホームへの乗り換えは通路が迷路のようで時間がかかり不便だったですね。


国鉄 東北本線 赤羽駅 新特急なすの 185系
600403赤羽駅_新特急なすの_1
◆ 撮影日:1985/4 PENTAX MX / smc PENTAX-M 35mm F2.8 / Nikon COOLSCAN IV ED

二枚目と三枚目の写真は一枚目の「新特急谷川」乗車前に撮影した「新特急なすの」の写真ですが、見ての通りカメラのフィルム送りが上手く行かずコマが重なってしまいました。
当時のカメラはフィルム巻き上げが上手くいかないことがまれにあり、このようにコマが重なることがありました。
普通はボツネタなんですが、改築中の昭和の赤羽駅の画像は珍しいと思うのであえて掲載しました。


国鉄 東北本線 赤羽駅 新特急なすの 185系
600403赤羽駅_新特急なすの_2
◆ 撮影日:1985/4 PENTAX MX / smc PENTAX-M 35mm F2.8 / Nikon COOLSCAN IV ED

新特急「谷川」「なすの」はその後新幹線の名称に引き継がれ、在来線の新特急は「水上」「草津」「あかぎ」などに変わりました。

いよいよ次回からは高崎でのイベントの写真を掲載します。
写真の枚数が30枚を越えるのでレタッチが大変そうです。
あの名車も登場予定!乞うご期待!?


スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

第50回 赤羽駅・尾久駅で撮り鉄 昭和60年

国鉄 東北本線 赤羽駅 189系 特急あさま号
198506_赤羽001
◆ 撮影日:1985/6 PENTAX MX / smc PENTAX-M 50mm F1.7 / Nikon COOLSCAN IV ED

一ヶ月以上のご無沙汰でした。いろいろ片がついたのでブログ再開です。
第50回は赤羽駅と尾久駅で撮影した写真をスキャンしてみました。

撮影したコマ数も少なく何を目的に撮影に行ったのか記憶が定かではありませんが、なかなか貴重な写真だと思います。
一枚目は改築前の地上駅時代の赤羽駅、東京方で撮影した特急あさまの写真です。
どちらかというと写っている列車より、完全高架化前の様子に価値があるのではないでしょうか。


国鉄 東北本線 赤羽駅 189系特急あさま号
198506_赤羽002
◆ 撮影日:1985/6 PENTAX MX / smc PENTAX-M 50mm F1.7 / Nikon COOLSCAN IV ED

二枚目は同じ位置から同じく特急あさまの下り列車です。
当時東北・上越新幹線の高架化工事に伴い赤羽線→埼京線のホームが先行して高架化された影響で、そこから京浜東北線や東北本線への乗り換えが大変不便だった記憶があります。
曇天模様でシャッター速度が稼げなかったようで被写体ぶれしています。


国鉄 東北本線 尾久駅 マニ36-2121+車番確認不能(スハネフ14)+マニ36-2155
198506_尾久001
◆ 撮影日:1985/6 PENTAX MX / smc PENTAX-M 50mm F1.7 / Nikon COOLSCAN IV ED

続いては尾久駅で撮影した留置車両です。
ネガを拡大し車番を確認したところ、マニ36-2121+車番確認不能(スハネフ14)+マニ36-2155となっていました。


国鉄 東北本線 尾久駅 マニ36-2121+車番無し(スハネフ14)+マニ36-2155
198506_尾久002
◆ 撮影日:1985/6 PENTAX MX / smc PENTAX-M 50mm F1.7 / Nikon COOLSCAN IV ED

スハネフ14とマニ36の連結部です。
スハネフ14には前年に廃止となった「特急紀伊 紀伊勝浦」の表示が出ています。
(トリミングしています)


国鉄 山手線 目白駅
198506_目白001
◆ 撮影日:1985/6 PENTAX MX / smc PENTAX-M 50mm F1.7 / Nikon COOLSCAN IV ED

最後はおまけの目白で撮影した山手線の写真です。
目白駅にはかつて多くの側線があり、たくさんの貨車がとまっていたいました。
内回りの列車は103系ですね。


テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

第56回 品川駅・浜松町駅で撮り鉄 昭和60年

国鉄 横須賀線 品川駅 113系
198512品川駅_横須賀線113系
◆ 撮影日:1985/12 PENTAX MX / SIGMA HIGH-SPEED ZOOM 80-200mm F3.5-4 / Nikon COOLSCAN IV ED

またまた一ヶ月ぶりの更新です。今回は品川駅と浜松町駅で撮影した写真のネガをスキャンしてみました。
何の目的で来たのか記憶がありませんが、買い物ついでに気まぐれで撮影していたことがあったようです。
すでに30年近く前のネガですので、カビやらネガの劣化でスキャン前の清掃作業が大変です。

写真は品川駅13番ホーム東京方から撮影した横須賀線の113系です。
品川の再開発で現在大きくその姿を変えつつある場所で、かつてあった機関区や客車区もなくなってしまいました。


国鉄 品川駅 DE11
198512品川駅_DE11
◆ 撮影日:1985/12 PENTAX MX / SIGMA HIGH-SPEED ZOOM 80-200mm F3.5-4 / Nikon COOLSCAN IV ED

ホームを移動していると後方からディーゼルのエンジン音が聞こえ、振り向くとこんな珍客が来ていました。
DE11に客車一両を挟んでホキ二両の編成でホキの前後には係員が添乗しています。
客車は50系の荷物車に似ているようにも見えますがどういった車両なのでしょうか。


国鉄 山手線 品川駅 103系
198512品川駅_山手線103系
◆ 撮影日:1985/12 PENTAX MX / SIGMA HIGH-SPEED ZOOM 80-200mm F3.5-4 / Nikon COOLSCAN IV ED

品川駅3番ホームから山手線外回りの列車を撮影してみました。
当時は珍しくもない103系ですが、よく見ると4~7両目が非冷房の車両になっているようです。
まだまだ非冷房の車両もあった時代ですが、山手線の車両に非冷房の車両があったとは驚きですね。


国鉄 京浜東北線 浜松町駅 103系
20140826浜松町駅_京浜東北線103系
◆ 撮影日:1985/12 PENTAX MX / SIGMA HIGH-SPEED ZOOM 80-200mm F3.5-4 / Nikon COOLSCAN IV ED

浜松町駅にやってきました。ホームの田町方から南浦和行きの京浜東北線103系です。


国鉄 山手線 浜松町駅 205系
20140826浜松町駅_山手線205系
◆ 撮影日:1985/12 PENTAX MX / SIGMA HIGH-SPEED ZOOM 80-200mm F3.5-4 / Nikon COOLSCAN IV ED

続いてホーム新橋方から山手線外回りの205系です。
当時は山手線最新鋭の205系ですが山手線からはとっくに引退し、一部の転属先、南武線や横浜線からも姿を消しつつあります。


テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

第71回 東京湾フリーきっぷで行く内房線撮り鉄の旅 1日目 その1 昭和61年

国鉄 東京駅 EF65 70+ユーロライナー
610728_東京駅_ユーロライナー_001
◆ 撮影日:1986/7 PENTAX LX smc PENTAX-M 35mm F2.8/Nikon COOLSCAN IV ED

2015年の一回目、第71回は東京湾フリーきっぷを使い撮影に行った内房線の写真をスキャンしました。
横須賀線、総武線、内房線、東京湾フェリー、京急バスなどを使用し、東京湾をぐるっと1周乗り降りできるフリーきっぷ、その名も「東京湾フリーきっぷ」という大変お得なきっぷを利用して、浜金谷駅から上総湊駅の間を歩きつつ撮影することにします。
(このフリーきっぷは惜しくも2001年に廃止されてしまいました。)
きっぷが2日間有効ということで、自宅最寄り駅までの乗車券は別途購入することにして2日間撮影に行きました。



まずは総武線で千葉方面に向かうため川崎駅から東海道線で東京駅へやってきました。
総武線・横須賀線の発着する地下ホームへ向かおうとホームを歩いていると見慣れない客車を発見!
東京の「サロンエクスプレス東京」や大阪の「サロンカーなにわ」に続く国鉄3本目の欧風客車として前年の1985年に12系客車をベースに改造、デビューした名古屋の「ユーロライナー」でした。

(現像リールへの巻きつけ時にフィルムを折ってしまったようで画面左側に白い筋が入ってしまいましたorz)


国鉄 東京駅 ユーロライナー
610728_東京駅_ユーロライナー_002
◆ 撮影日:1986/7 PENTAX LX smc PENTAX-M 35mm F2.8/Nikon COOLSCAN IV ED

牽引車のEF65 70に続く展望車両のスロフ12です。
なぜか展望室内にはビール缶やゴミが散らばってます。


国鉄 東京駅 ユーロライナー
610728_東京駅_ユーロライナー_003
◆ 撮影日:1986/7 PENTAX LX smc PENTAX-M 35mm F2.8/Nikon COOLSCAN IV ED

東京駅8番ホームに停車するユーロライナー。
ホームも車内も閑散としています。


国鉄 東京駅 ユーロライナー
610728_東京駅_ユーロライナー_004
◆ 撮影日:1986/7 PENTAX LX smc PENTAX-M 35mm F2.8/Nikon COOLSCAN IV ED

オロ12とスロフ12の連結部です。


国鉄 東京駅 ユーロライナー
610728_東京駅_ユーロライナー_005
◆ 撮影日:1986/7 PENTAX LX smc PENTAX-M 35mm F2.8/Nikon COOLSCAN IV ED

列車後方へやってきました。
ユーロライナーの編成後部には14系客車が増結されていました。
スハフ14に搭載されているサービス電源用のディーゼルエンジンの音と排気の匂いが辺りに漂っています。


国鉄 東京駅 ユーロライナー
610728_東京駅_ユーロライナー_006
◆ 撮影日:1986/7 PENTAX LX smc PENTAX-M 35mm F2.8/Nikon COOLSCAN IV ED

編成後方のスロフ12です。
こちらは前方の車両と違い車内がきれいです。


国鉄 東京駅 ユーロライナー+14系客車
610728_東京駅_ユーロライナー_007
◆ 撮影日:1986/7 PENTAX LX smc PENTAX-M 35mm F2.8/Nikon COOLSCAN IV ED

最後部へやってきました。
増結された14系座席車は3両のようです。
すっかり寄り道してしまいましたw
総武線に乗車するため地下ホームへと向かいます。


国鉄 東京駅 総武線地下ホーム 特急さざなみ 183系
610728_東京駅地下ホーム
◆ 撮影日:1986/7 PENTAX LX smc PENTAX-M 35mm F2.8/Nikon COOLSCAN IV ED

10分ほど歩き総武線の地下ホームへやってきました。
別途特急券を購入すれば特急「さざなみ」で浜金谷まで一気に行けるのですが、貧乏学生なため普通列車に乗車です。

内房線の撮影記のはずが東京駅だけで終わってしまいました。
次回からは内房線での撮影の様子をお送りします。




今回のきっぷコレクション

東京湾フリーきっぷ
東京湾フリーきっぷ


テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
ブログ内検索
おすすめリンク
RSSリンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 銀塩写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
QRコード
QR
プロフィール

すんや

Author:すんや
過去に撮りためたアナログ写真をフィルムスキャナーでデジタイズしアップロードする、アルバムと備忘録を兼ねたブログです。

一度はボツになった写真や、現像ムラ・カビ・キズなどで劣化した写真を現代の技術でどこまで復活させられるか?

アップする写真は基本的に鉄道写真か風景写真です。


中国五羊本田製バイクCGL125のブログをはじめました。
CGL125 あれこれ