第57回 東京近郊区間大回り乗車の旅 その1 昭和61年

国鉄 中央線 八王子駅 L特急あずさ 183系
198602八王子駅_183系特急あずさ
◆ 撮影日:1986/2 PENTAX MX / smc PENTAX-M 35mm F2.8 / Nikon COOLSCAN IV ED

第57回は東京近郊区間を大回り乗車した時の写真をスキャンしました。
現在はその説明も必要ないほど有名になった大回り乗車ですが、当時は鉄道マニアくらいしか知らない乗車方法で、大都市近郊区間の「選択乗車」の制度を逆手に取った乗車方法として鉄道雑誌などで紹介されていました。
違法ではないにしても裏技的な乗車方法でしたので、なにか後ろめたさみたいなものもありましたが、近年メディアで取り上げられたりである程度知られた存在になったようです。

登戸駅から南武線に乗車し、中央線に乗り換え八王子駅にやってきました。
降車したホームの反対側には新宿行き上り特急あずさがやってきました。


国鉄 八王子駅 DE10+タンク貨車
198602八王子駅_DE10貨物01
◆ 撮影日:1986/2 PENTAX MX / smc PENTAX-M 35mm F2.8 / Nikon COOLSCAN IV ED

あずさが発車し反対側の4番ホームに目をやると側線にDE10がタンク貨車を牽引して来ました。
中ほどまでで貨車を切り離し機関車は離れていったようです。奥の5番ホームには横浜線の103系が見えます。


国鉄 八王子駅 EF65 505
198602八王子駅_EF65-01
◆ 撮影日:1986/2 PENTAX MX / smc PENTAX-M 35mm F2.8 / Nikon COOLSCAN IV ED

3番ホームから2番ホームへ目をやるとEF65がとまっています。その後もしばらく停車したままでした。
当時は中央線の上りホームが3番線を使用していましたが、現在ではおもに2番ホームが使用されているようです。


国鉄 中央線 八王子駅 201系
198602八王子駅_中央線201系
◆ 撮影日:1986/2 PENTAX MX / smc PENTAX-M 35mm F2.8 / Nikon COOLSCAN IV ED

次に乗車する八高線のホームに移動します。
ちょうど東京行きの電車が入線してきました。乗務員の交代でしょうか。


国鉄 八王子駅 ホーム上の駅弁売り場
198602八王子駅_駅弁
◆ 撮影日:1986/2 PENTAX MX / smc PENTAX-M 35mm F2.8 / Nikon COOLSCAN IV ED

当時はそれほど珍しくもなかったホーム上の駅弁売り場です。
特急の停車駅なら大概の駅で駅弁が販売されていた時代で、時刻表の駅名の横に記載されている「弁」の記号と欄外に記載されている駅弁の数々は鉄道旅行の楽しみの一つでもありましたね。





写真の枚数が多くなったので、次回も八王子駅でのスナップを紹介します。


スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

第58回 東京近郊区間大回り乗車の旅 その2 昭和61年

国鉄 中央線 八王子駅 急行アルプス 165系
198602八王子駅_165系急行アルプス-01
◆ 撮影日:1986/2 PENTAX MX / smc PENTAX-M 35mm F2.8 / Nikon COOLSCAN IV ED

前回に引き続き八王子駅でのスナップ画像をお送りします。
次々に現れる車両たちにテンション上がって撮影しまくってしまいました!

八高線に乗り換えのため1番ホームへやってきたところ急行アルプスがやってきました。


国鉄 中央線 八王子駅 急行アルプス 165系
198602八王子駅_165系急行アルプス-02
◆ 撮影日:1986/2 PENTAX MX / smc PENTAX-M 35mm F2.8 / Nikon COOLSCAN IV ED

ちょうど上下線のアルプスがそろいました。
この年の11月から日中の急行「アルプス」は同じ急行の「こまがね」・「みのぶ」・「かいじ」とともに廃止、特急あずさに格上げされ、夜行のみの運行になりました。


国鉄 八王子駅 DE10 542
198602八王子駅_DE10-01
◆ 撮影日:1986/2 PENTAX MX / smc PENTAX-M 35mm F2.8 / Nikon COOLSCAN IV ED

前回、側線にタンク車を牽引していたDE10が1番線よりの側線に移動してきました。


国鉄 八王子駅 EF65 505
198602八王子駅_EF65-02
◆ 撮影日:1986/2 PENTAX MX / smc PENTAX-M 35mm F2.8 / Nikon COOLSCAN IV ED

2番線にはEF65が停まっています。


国鉄 八王子駅 ヨ8000
198602八王子駅_ヨ8000
◆ 撮影日:1986/2 PENTAX MX / smc PENTAX-M 35mm F2.8 / Nikon COOLSCAN IV ED

1番線よりの側線には多数の「ヨ8000」車掌車が停まっていました。
余剰になった車両たちでしょうか。
この側線も今では駐車場になっているようです。そごう八王子店も閉店しました。


国鉄 八高線 八王子駅 キハ30
198602八王子駅_八高線キハ30
◆ 撮影日:1986/2 PENTAX MX / smc PENTAX-M 35mm F2.8 / Nikon COOLSCAN IV ED

八王子駅でのスナップだけで2回分になってしまいました。
いよいよ八高線キハ30に乗り込み一路高麗川を目指します。


テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

第59回 東京近郊区間大回り乗車の旅 その3 昭和61年

国鉄 拝島駅 EF64 23
198602拝島駅_EF64
◆ 撮影日:1986/2 PENTAX MX / smc PENTAX-M 35mm F2.8 / Nikon COOLSCAN IV ED

引き続き東京近郊区間大回りの旅です。八王子から八高線に乗り換え拝島駅に到着しました。
途中、拝島駅での停車時間中に撮影したEF64-23です。その後ろにはちょこっと石灰石列車が見えますね。
続いて川越線に乗り換えるため高麗川を目指します。
八王子→高麗川


国鉄 川越線 高麗川駅 103系 3000番台
198602高麗川駅_川越線103系-01
◆ 撮影日:1986/2 PENTAX MX / smc PENTAX-M 35mm F2.8 / Nikon COOLSCAN IV ED

高麗川駅に到着しました。左に小さく写っているのはここまで乗車してきたキハ35系気動車です。
さて川越線ですが、前年9月30日に全線電化・埼京線との直通運転が開始され、川越駅から西側はかつて仙石線で活躍していた72系アコモデーション車から改造された103系3000番台が担当につきました。
第32回 '85春 東北ワイド周遊券の旅 6日目 昭和60年の回で石巻駅に留置されていた車両たちと約一年ぶりの再会となりました!


国鉄 高麗川駅 DD51+ヨ8000
198602高麗川駅_DD51
◆ 撮影日:1986/2 PENTAX MX / smc PENTAX-M 35mm F2.8 / Nikon COOLSCAN IV ED

側線には八高線貨物列車を牽引するDD51が休憩中です。


国鉄 川越線 高麗川駅 103系 3000番台
198602高麗川駅_川越線103系-02
◆ 撮影日:1986/2 PENTAX MX / smc PENTAX-M 35mm F2.8 / Nikon COOLSCAN IV ED

大宮方面側にやってきました。仙石線での4両編成から3両に短縮された103系3000番台です。
ここからは高麗川→川越→大宮→上野と進み常磐線に乗り換えます。


国鉄 常磐線 上野駅 485系L特急ひたちと415系普通列車
198602上野駅_特急ひたち
◆ 撮影日:1986/2 PENTAX MX / smc PENTAX-M 35mm F2.8 / Nikon COOLSCAN IV ED

上野駅18番ホームへやってきました。これから乗車する常磐線の列車です。
隣には特急ひたち485系ボンネット車が発車を待っています。
次に乗車する成田線への乗換駅、我孫子へ向かいます。
上野→我孫子


国鉄 成田線 103系 車内
198602成田線_103系車内
◆ 撮影日:1986/2 PENTAX MX / smc PENTAX-M 35mm F2.8 / Nikon COOLSCAN IV ED

我孫子駅では短い乗り換え時間で成田線に乗り換えました。
エメラルドグリーンの103系で成田駅を目指します。
冬の午後の日差しと列車の暖房で暖かな雰囲気ですが、駅に停車するたびに寒風が入り寒かったように記憶しています。
我孫子→成田

次回は最終回、成田から先の模様をスキャンします。


テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

第60回 東京近郊区間大回り乗車の旅 その4 昭和61年

国鉄 成田線 成田駅1番ホーム
198602成田線成田駅_111系車内
◆ 撮影日:1986/2 PENTAX MX / smc PENTAX-M 35mm F2.8 / Nikon COOLSCAN IV ED

第60回は「東京近郊区間大回りの旅」の4回目、最終回になります。
前回、我孫子駅から乗車した成田線で成田駅までやってきました。ここから千葉方面へ行き総武線に乗り換えます。

かつて千葉エリアでは他の地域に比べて安価な駅弁が多く、駅構内での販売もありクロスシートの車両も多かったため「大回り乗車」の際にはよく昼食に利用していました。
ここ成田駅の1番ホーム上にも駅弁の売り場があったと思います。
安価な弁当としては、今でも「とんかつ弁当」と「菜の花弁当は」が千葉駅で販売されていますね。


国鉄 総武本線 佐倉駅
198602総武本線_佐倉駅-01
◆ 撮影日:1986/2 PENTAX MX / smc PENTAX-M 35mm F2.8 / Nikon COOLSCAN IV ED

総武本線に乗り換えるため佐倉駅までやってきました。
佐倉駅の貨物側線です。なにやら工事中だったので撮影してみました。
この貨物ホームの部分は現在1番ホームになりました。


国鉄 総武本線 佐倉駅
198602総武本線_佐倉駅-02
◆ 撮影日:1986/2 PENTAX MX / smc PENTAX-M 35mm F2.8 / Nikon COOLSCAN IV ED

同じく貨物ホームの末端部です。
佐倉駅では84年2月で貨物の取り扱いが廃止になったそうです。


国鉄 総武本線 佐倉駅
198602総武本線_佐倉駅-03
◆ 撮影日:1986/2 PENTAX MX / smc PENTAX-M 35mm F2.8 / Nikon COOLSCAN IV ED

当時の1番ホームから、85年12月にできたばかりの佐倉駅橋上駅舎です。
駅舎は完成したもののホーム上の設備はまだまだ工事中だったんですね。


国鉄 総武本線 佐倉駅
198602総武本線_佐倉駅-04
◆ 撮影日:1986/2 PENTAX MX / smc PENTAX-M 35mm F2.8 / Nikon COOLSCAN IV ED

当時の3番ホーム脇の側線には長編成の貨物列車が停まっていました。


国鉄 総武本線 佐倉駅
198602総武本線_佐倉駅-05
◆ 撮影日:1986/2 PENTAX MX / smc PENTAX-M 35mm F2.8 / Nikon COOLSCAN IV ED

同じく反対側です。こちらも新たな屋根を設置するため、既存の屋根が取り払われています。
この3番ホームも現在は4番ホームとなっています。

このあと成東へ向かい東金線に乗車していますが日が暮れてしまいこの日の撮影は終了です。






この日の行程
登戸→(南武線)→立川→(中央線)→八王子→(八高線)→高麗川→(川越線)→川越→(川越線)→大宮→(東北本線)→上野→(常磐線)→我孫子→(成田線)→成田→(成田線)→佐倉→(総武本線)→成東→(東金線)→大網→(総武本線)→東京→(東海道線)→川崎→(南武線)→宿河原


テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

第105回 '87夏 東京近郊区間大回り乗車の旅 その1 登戸→成東 昭和62年

今回からは1987年夏に東京近郊大回り乗車をしたときの様子を撮影した写真をスキャンしてみます。
この年の春の中央本線の撮影旅行以降目だった鉄活動をしていなかったようで、季節はいきなり夏へと移りました。
(ネガファイルにも撮影日の詳細な記録が無く、前後のフィルムから1987年の9月であろうと推測しました。)

地元駅を始発列車で出発し、南武線の登戸駅から大回り乗車の旅はスタート。
今回の大回り乗車は、当時の東京近郊区間内ではかなり長い距離を乗車するルートで周ったようです。


JR東日本 武蔵野線 東所沢駅ホーム
s62大回り_東所沢駅ホーム
◆ 撮影日:1987/9 PENTAX LX smc PENTAX-M 100mm F2.8/Nikon COOLSCAN IV ED

府中本町で武蔵野線へ乗換え武蔵浦和へ。
当日は朝から曇天模様で武蔵野線での移動中は雨もぱらつく状況だったようです。
武蔵野線の空いた車内からは見るべき車窓も無く、ただ時が経つのを待っていたような状況でした。
そんな中車窓から写した東所沢駅の駅名板です。
東所沢駅が2面4線なのは車両基地の東所沢電車区があるからなんですね。


JR東日本 外房線 大網駅 東金線ホームに停車する113系普通列車
s62大回り_大網駅東金線ホーム
◆ 撮影日:1987/9 PENTAX LX smc PENTAX-M 35mm F2/Nikon COOLSCAN IV ED

武蔵浦和からは、赤羽・東京・千葉と乗換え、外房線の大網駅に到着。
列車を降りてホームを移動していると、これから乗車する東金線のホーム見えました。
元々はあちらに見える線路が外房線の線路だったようですが、昭和47年に今の位置に駅が移設されたことで外房線のスイッチバックが解消されたそうです。


東金線113系のJNRマーク付き灰皿
s62大回り_113系灰皿JNRマーク
◆ 撮影日:1987/9 PENTAX LX smc PENTAX-M 35mm F2/Nikon COOLSCAN IV ED

この時点ではまだ午前8時過ぎだったようで、武蔵浦和から大網までの混雑ぶりとは対照的に、乗り換えた東金線の車内は閑散としていてほぼ貸切状態。
なんとなく目に付いたJNR-国鉄のマークが入った灰皿を撮ってみたりしました。
JRに変わったとは言え、この灰皿や扇風機のカバーなどにはまだまだ国鉄の跡形が残っていた時期でした。
何人かの乗客を乗せて列車は成東駅へ向かって出発します。


JR東日本 東金線 求名駅 旧駅舎
s62大回り_求名駅
◆ 撮影日:1987/9 PENTAX LX smc PENTAX-M 35mm F2/Nikon COOLSCAN IV ED

東金駅では乗客の出入りがあり、終点成東の一つ手前にある求名駅では何人かの人たちが下車して行きました。
ローカルな駅ですがホームや構内は広く、駅舎も木造の立派なものです。
写真を拡大してみると、駅舎の窓ガラスが一部ビニールで代用されているようであまり良い状態とは言えないようでした。


JR東日本 東金線 成東駅 0番ホーム 113系 普通列車
s62大回り_成東駅0番ホーム_01
◆ 撮影日:1987/9 PENTAX LX smc PENTAX-M 35mm F2/Nikon COOLSCAN IV ED

東金線の終点、成東駅です。
東金線の列車は端のほうにある0番線に到着し、大網へと折り返していきます。

ここから総武線に乗換え佐倉駅へ向かう訳ですが次の列車はすぐには来ません。
暇をつぶすにも大回り乗車中なので、改札を出ることはできません。
駅構内にいるしかない訳です。
まぁ普通の人ならこの待ち時間が苦痛で堪らないといったところでしょうが、鉄道を趣味とする者としてはお楽しみタイムと言えますね。

という訳で、次回は成東駅で撮影した写真を中心にスキャンしてみます。



今回の行程
登戸駅→(南武線)→府中本町駅→(武蔵野線)→武蔵浦和駅→(埼京線)→赤羽駅→(京浜東北線)→東京駅→(総武本線)→千葉駅→(外房線)→大網駅→(東金線)→成東駅


テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
ブログ内検索
おすすめリンク
RSSリンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 銀塩写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
QRコード
QR
プロフィール

すんや

Author:すんや
過去に撮りためたアナログ写真をフィルムスキャナーでデジタイズしアップロードする、アルバムと備忘録を兼ねたブログです。

一度はボツになった写真や、現像ムラ・カビ・キズなどで劣化した写真を現代の技術でどこまで復活させられるか?

アップする写真は基本的に鉄道写真か風景写真です。


中国五羊本田製バイクCGL125のブログをはじめました。
CGL125 あれこれ