第69回 青梅線で撮り鉄 初夏 その2 水根貨物線 昭和61年

東京都水道局小河内線 水根貨物線 第二氷川トンネル
s610601_水根線貨物線_001
◆ 撮影日:1986/6 PENTAX LX smc PENTAX-M 35mm F2.8/Nikon COOLSCAN IV ED

第69回は前回に引き続き奥多摩で撮影した写真をスキャンしました。
今回はなかなか珍しいネタだと思いますので、枚数多目で行きます。
現在では奥多摩界隈ですっかり有名な廃鉄物件となった「東京都水道局小河内線」通称 水根貨物線です。
今回の撮影前に地図で撮影地の選定をしていたときに、青梅線の終点・奥多摩駅から先に伸びるΩカーブの線形が気になって行って見ることにしたのです。



さて前回(第68回)に山中で遭遇した「奥多摩工業 氷川曵索鉄道」を後にしてしばらく歩き、奥多摩駅への車道を行くと立派なアーチ橋が現れました!
地図で見たΩカーブの正体はこのアーチ橋でした。何とか路盤へたどり着けないかとあたりを見回すと、築堤上の路盤へ続く小道がありました。
路盤に上ってみると放置されている貨車がありましたが、まずは日原川橋梁を渡って反対側に行ってみました。
橋を渡りきった先にあるトンネルは写真のように倉庫として使われているような状態になっていました。


東京都水道局小河内線 水根貨物線 日原川橋梁
s610601_水根線貨物線_002
◆ 撮影日:1986/6 PENTAX LX smc PENTAX-M 35mm F2.8/Nikon COOLSCAN IV ED

振り返って奥多摩駅方面の様子です。
日曜日ということもあり、日原川の管理釣り場にはたくさんの人が釣りを楽しんでいる様子が見えます。
こうやって見てみるとあまり感じませんが、橋の高さは相当なものがあり、欄干が低く単線用の橋の幅は狭いためかなり怖かった記憶があります。


東京都水道局小河内線 水根貨物線 日原川橋梁
s610601_水根線貨物線_002c
◆ 撮影日:1986/6 PENTAX MX smc PENTAX-M 35mm F2.8/Nikon COOLSCAN IV ED

少し進んでカラーポジで撮影してみました。
第二氷川トンネルの部分から剥がされたと思わしきレールが脇に山積みにされています。


東京都水道局小河内線 水根貨物線 放置貨車と奥多摩工業 氷川工場
s610601_水根線貨物線_004
◆ 撮影日:1986/6 PENTAX LX smc PENTAX-M 35mm F2.8/Nikon COOLSCAN IV ED

橋を渡りきり放置貨車のところまでやってきました。


東京都水道局小河内線 水根貨物線 放置貨車と奥多摩工業 氷川工場
s610601_水根線貨物線_004c
◆ 撮影日:1986/6 PENTAX MX smc PENTAX-M 35mm F2.8/Nikon COOLSCAN IV ED

同じ場所からカラーポジです。
手前には野焼きの跡があり、当時から線路脇の民家の庭先のような状態になっていたようです。


東京都水道局小河内線 水根貨物線 放置貨車
s610601_水根線貨物線_003
◆ 撮影日:1986/6 PENTAX LX smc PENTAX-M 35mm F2.8/Nikon COOLSCAN IV ED

放置されていた貨車に近づいてみました。
貨車の前には剥がされた枕木やトロッコの台枠などが積み上げられ車止めのようになっていました。


東京都水道局小河内線 水根貨物線 放置貨車と奥多摩工業 氷川工場
s610601_水根線貨物線_005
◆ 撮影日:1986/6 PENTAX LX smc PENTAX-M 35mm F2.8/Nikon COOLSCAN IV ED

奥多摩工業 氷川工場をバックに一枚。


東京都水道局小河内線 水根貨物線 ホキ34200形
s610601_水根線貨物線_006
◆ 撮影日:1986/6 PENTAX LX smc PENTAX 24mm F2.8/Nikon COOLSCAN IV ED

路盤の左脇には山へと続く小道があり、そこから貨車を撮影してみました。
「ホキ34279」とあります。ホキ4200形から改造された黒ホキことホキ34200形でした。
ネットで調べてみると後年、赤ホキことホキ2500形が留置されている写真があり、この時見た黒ホキはいつの時にか移動されたと言うことですね。


東京都水道局小河内線 水根貨物線 ホキ34200形
s610601_水根線貨物線_007
◆ 撮影日:1986/6 PENTAX LX smc PENTAX 24mm F2.8/Nikon COOLSCAN IV ED

貨車の上に登ってみました。
川を渡る日原川橋梁のアーチ橋の様子がわかります。
我々が撮影している間には何人かの人たちがやってきて日原川橋梁を渡っていました。(スキャンしたネガを拡大してみたら橋の上に立つ人の姿が見えました)


東京都水道局小河内線 水根貨物線 第一氷川トンネル ホキ34200形
s610601_水根線貨物線_008
◆ 撮影日:1986/6 PENTAX LX smc PENTAX 24mm F2.8/Nikon COOLSCAN IV ED

第一氷川トンネルの前にやってきました。
あたりは草が生い茂っていて、トンネルもありこれ以上は進めないと思い引き返すことにしました。



冒頭で述べたように、現在ではすっかり有名になった水根貨物線ですが、当時はインターネットもなく得られる情報も少なかったでしょうから、現地に訪れた方以外にはその存在もあまり知られていなかったと思います。
日原街道からも見ることができて奥多摩界隈では目にされている方も多いと思うので、当時撮影された方もいるのではないかと思いますが、世に出る機会もなく埋もれているケースも多いのではないでしょうか?


次回は青梅線に戻り次の撮影地へと向かいます。


スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
ブログ内検索
おすすめリンク
RSSリンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 銀塩写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
QRコード
QR
プロフィール

すんや

Author:すんや
過去に撮りためたアナログ写真をフィルムスキャナーでデジタイズしアップロードする、アルバムと備忘録を兼ねたブログです。

一度はボツになった写真や、現像ムラ・カビ・キズなどで劣化した写真を現代の技術でどこまで復活させられるか?

アップする写真は基本的に鉄道写真か風景写真です。


中国五羊本田製バイクCGL125のブログをはじめました。
CGL125 あれこれ