第72回 東京湾フリーきっぷで行く内房線撮り鉄の旅 1日目 その2 昭和61年

国鉄 内房線 竹岡駅
610728_内房線_竹岡駅
◆ 撮影日:1986/7 PENTAX LX smc PENTAX-M 35mm F2.8/Nikon COOLSCAN IV ED

東京湾フリーきっぷで行く内房線1日目の続きです。
東京駅で偶然見かけたユーロライナーに寄り道し、当初より遅れて総武線に乗り込みます。
総武線内ではほとんど船を漕いでいたようで記憶にありませんが、千葉駅名物「トンかつ弁当」を購入するためにいったん下車します。
この先蘇我駅までは以前、大回り乗車で乗車していた内房線ですが、その先 浜金谷駅までは今回が初乗車区間になります。
どのような車窓が待ち受けているのか、どうも地図で見る限り上総湊より先は海岸沿いを通るようなので、このあたりを重点的に東京湾を絡めた感じで撮影することにしました。



進行方向右側のボックスシートに陣取り、上総湊駅から先は車内から撮影場所の目星を付けます。
途中、竹岡駅に停車中の車内から撮影したホームの様子です。
古いタイプの駅名板やホーム上の女の子たちの服装に時代を感じますね。


国鉄 内房線 竹岡駅~浜金谷駅間 183系 特急さざなみ
610728_内房線_竹岡~浜金谷_特急さざなみ001
◆ 撮影日:1986/7 PENTAX MX smc PENTAX-M 100mm F2.8/Nikon COOLSCAN IV ED

浜金谷駅に到着しました。
あらかじめ地図で見当を付けていた場所と、内房線の車内から目星を付けた場所へと撮影に向かいます。
夏休みに入ってすぐの週末で、雲ひとつない快晴の日でした。
ここから上総湊駅までの区間をフル装備の機材を背負って歩きながら撮影して行きます。



浜金谷駅から国道127号線沿いに尾根ひとつ越えたあたりを最初の撮影場所としました。
今ですと富津館山道路の富津金谷IC入口のあたりでしょうか。
上り東京行きのさざなみ号がやってきました。


国鉄 内房線 竹岡駅~浜金谷駅間 183系 特急さざなみ
610728_内房線_竹岡~浜金谷_特急さざなみ002
◆ 撮影日:1986/7 PENTAX LX smc PENTAX-M 35mm F2.8/Nikon COOLSCAN IV ED

同じ場所から後追いで撮影です。
線路向かい側の高台が良さそうなので移動します。


国鉄 内房線 竹岡駅~浜金谷駅間 165系 臨時快速青い海
610728_内房線_竹岡~浜金谷_165系快速青い海
◆ 撮影日:1986/7 PENTAX LX smc PENTAX-M 35mm F2.8/Nikon COOLSCAN IV ED

移動してきました。この場所だと逆光気味ですね。
海は入らないし、架線柱がこちら側なので今一でした。
通過して行ったのは165系臨時快速列車「青い海」です。
当時、7月21日から8月19日までの期間は房総夏ダイヤと称して房総半島方面への海水浴客向けの特別ダイヤが組まれ、多くの臨時列車が設定されていました。
内房線館山駅まで運行される臨時快速「青い海」に対し、外房線には鴨川駅、勝浦駅までの「白い砂」が設定されていました。


国鉄 内房線 竹岡駅~浜金谷駅間 113系 普通列車
610728_内房線_竹岡~浜金谷_113系普通列車
◆ 撮影日:1986/7 PENTAX MX smc PENTAX-M 35mm F2.8/Nikon COOLSCAN IV ED

出発前に目星を付けていた海岸沿いの撮影地にやってきました。
東京湾をバックにきれいな編成写真を撮ることができました!


国鉄 内房線 上総湊駅~竹岡駅間 113系 普通列車
610728_内房線_上総湊~竹岡_113系普通列車
◆ 撮影日:1986/7 PENTAX MX smc PENTAX-M 50mm F1.7/Nikon COOLSCAN IV ED

竹岡駅近くの「竹岡のヒカリモ」を見学し、さらに海沿いの国道を歩きます。
竹岡駅を過ぎると海との絡みで撮影できる場所は無くなってきます。
国道から山側に入りトンネルをバックに撮影してみますが絵になりませんね。


国鉄 内房線 上総湊駅~竹岡駅間 183系 特急さざなみ
610728_内房線_上総湊~竹岡_特急さざなみ
◆ 撮影日:1986/7 PENTAX LX smc PENTAX-M 50mm F1.7/Nikon COOLSCAN IV ED

燈籠坂大師」入口の近辺だと思いますが、線路際から特急さざなみです。
この場所なら線路の反対側から撮影のほうが良かったかも。


国鉄 内房線 上総湊駅~竹岡駅間 湊川橋りょうを渡る183系 特急さざなみ
610728_内房線_湊川橋梁_183系特急さざなみ
◆ 撮影日:1986/7 PENTAX LX smc PENTAX 24mm F2.8/Nikon COOLSCAN IV ED

この後も何箇所かで撮影をしつつ上総湊駅手前の湊川橋りょうまでやってきました。
橋りょうを渡る特急さざなみを撮影し、この日の撮影は終わりにしました。

この頃には真夏の炎天下の中フル装備の機材を抱え、歩き通しで体力も限界だし上半身は汗でぐっしょり!
帰路、上総湊駅から浜金谷駅までの間、さっきまで何時間もかけて歩いてきた道を車内から眺めつつ開け放った窓から浴びる走行風で汗が引いていく爽快感と心地よい疲労感が眠気を誘います。
浜金谷からはこれも初乗船の東京湾フェリーで房総半島の対岸 久里浜港へと向かい、京急バス、これまた初乗車の横須賀線と乗り継ぎこの日の旅は終了です。
翌日も同じ行程で撮影に行くことにしていましたが、体力的にはキツそうですw




今回のきっぷコレクション

東京湾フリーきっぷ


スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

第73回 東京湾フリーきっぷで行く内房線撮り鉄の旅 2日目 昭和61年

国鉄 内房線 竹岡駅~浜金谷駅間 165系 臨時快速青い海
610729_内房線_竹岡~浜金谷_165系快速青い海
◆ 撮影日:1986/7 PENTAX MX smc PENTAX-M 35mm F2.8/Nikon COOLSCAN IV ED

前回に引き続き内房線撮影の旅、2日目をお送りします。
東京湾フリーきっぷが2日間有効なのをいいことに二日連続で内房線の浜金谷駅から上総湊駅までの間を歩きながら撮影しました。
前日の撮影を踏まえてこの日は幾つかの場所にに絞って撮影してみます。
今みたいにデジタルカメラで撮影、モニターで即確認などできませんから現像があがってくるまでは撮影が成功したのか定かではありません。
経験をつんでシチュエーションごとの設定を頭と体に叩き込むしかないですが、しかしこれは現代のデジタル撮影にも活かされている気がします。

一枚目は経験不足による典型的な失敗例ですね。天候バッチリ!貴重な臨時列車の撮影でしたがシャッター速度が遅くて被写体ブレしています。
普段はモノクロネガのASA400を使っていましたが、それに比べたら感度の低いポジフィルムに当時使い始めたPLフィルター(空の青さを強調したかった!)を装着していたため露出不足気味なところに、なぜかシャッター速度に気が回らず見事に被写体ブレです。
各コマの撮影データを記録していた紙が発掘されたため、確認してみたところシャッター速度が1/125秒w この近距離じゃぶれるに決まってます。
この時の撮影ではこの手の失敗が多く、これ以降気をつけるようにはなりましたが、たまに今でも同様の失敗をすることがあります。
成長していませんねw


国鉄 内房線 竹岡駅~浜金谷駅間 183系 特急さざなみ
610729_内房線_竹岡~浜金谷_特急さざなみ
◆ 撮影日:1986/7 PENTAX MX smc PENTAX-M 200mm F4/Nikon COOLSCAN IV ED

同じ場所から望遠レンズで特急さざなみを狙ってみました。
こちらは図らずも望遠レンズ故に成功した例ですね。
シャッター速度は1/250秒です。もっと高速にしても良さそうですが、被写体までの距離が長いため偶然上手くいったようです。
(周囲をカットしてトリミングしています 300mmぐらいがちょうど良さそう 背後の速度制限の道路標識に「40 高・中速車」の表示がありますがこれは平成4年に廃止されたそうです)


国鉄 内房線 上総湊駅~竹岡駅間 183系 特急さざなみ
610729_内房線_上総湊~竹岡_特急さざなみ001
◆ 撮影日:1986/7 PENTAX MX smc PENTAX-M 100mm F2.8/Nikon COOLSCAN IV ED

竹岡駅近くのトンネルで特急さざなみを撮影です。
見事な日の丸構図ですw


国鉄 内房線 上総湊駅~竹岡駅間 165系 臨時列車なのはな
610729_内房線_上総湊~竹岡_165系臨時列車なのはな
◆ 撮影日:1986/7 PENTAX MX smc PENTAX-M 50mm F1.7/Nikon COOLSCAN IV ED

前日も訪れた「燈籠坂大師」入口付近で撮影した臨時列車の165系「なのはな」です。
なぜか縦位置で撮影。本来ボツですが、珍しい車両なので大胆にトリミングしてみました。
国鉄千葉鉄道管理局が165系電車を改造した国鉄初の和式電車として1986年にデビューしたそうです。
デビューイヤーだったんですね、車体がきれいです。
ちなみに「なのはな」は千葉県の県花だそうです。(千葉駅には菜の花弁当がありますね)


国鉄 内房線 上総湊駅~竹岡駅間 183系 特急さざなみ
610729_内房線_上総湊~竹岡_特急さざなみ002
◆ 撮影日:1986/7 PENTAX MX smc PENTAX-M 35mm F2.8/Nikon COOLSCAN IV ED

現在の竹岡I.C入口近くを流れる川から特急さざなみです。
この撮影をした当時は特に計画することもなく、撮影場所に着いたら次に来る列車を撮影する、といった行き当たりばったりなスタイルでしたが、当時の時刻表を調べてみると特急さざなみは日中1時間に1本程度運行されていたようで、上下あわせればその倍の撮影機会があったと言うことです。
「特急さざなみ」は現在、君津駅以南は1日4本程度運転で、今年3月のダイヤ改正で君津以南の運転区間は廃止されるそうです。
房総夏ダイヤも無くなり特急も運転区間短縮ということで、東京湾アクアラインの房総の鉄道に対する影響力の大きさを感じずに入られません。


国鉄 内房線 上総湊駅~竹岡駅間 湊川橋りょうを渡る113系 普通列車
610729_内房線_湊川橋梁_113系普通列車
◆ 撮影日:1986/7 PENTAX MX smc PENTAX 24mm F2.8/Nikon COOLSCAN IV ED

この日の撮影も最後の仕上げです。上総湊駅近くの湊川橋りょうへやってきました。
光線状態もよくきれいな編成写真が撮れました。
超広角24mmでようやく橋りょう全体が入るようにフレーミングしてみましたが、超広角+PLフィルターで周辺光量は落ち、歪みもひどいのでPhotoshopで良い具合に補正してみました。


国鉄 内房線 上総湊駅~竹岡駅間 湊川橋りょうを渡る183系 特急さざなみ
610729_内房線_湊川橋梁_183系特急さざなみ
◆ 撮影日:1986/7 PENTAX MX smc PENTAX 24mm F2.8/Nikon COOLSCAN IV ED

手前に船を入れてみましたが、どっちつかずの微妙な構図ですね。
いろいろ試行錯誤していた自分が思い出されて微笑ましいですw


国鉄 内房線 上総湊駅~竹岡駅間 湊川橋りょうを渡る165系 臨時快速青い海
610729_内房線_湊川橋梁_165系快速青い海
◆ 撮影日:1986/7 PENTAX MX smc PENTAX 24mm F2.8/Nikon COOLSCAN IV ED

時間的に見て165系快速青い海の回送列車でしょうか。
第71回以降のヘッダー画像はこちらをトリミングして使用しています。
夏の青い空に湘南色の電車が映えますねぇ。

青梅線での撮影に始まった撮影主体の旅でしたが、思えばこれ以降歩くことが好きになったようです。
JR東日本の「駅からハイキング」にもたまに参加していますが、車やバイク、鉄道を使った目的地の決まった旅とは違い、その地域をじっくり見て歩ける「歩き旅」というのもなかなかいいものです。

2日間通じて天気に恵まれよい撮影ができたと思います。
この年の夏は内房線に始まりあちこち撮影しに行っていたようですが、所属していた陸上部の夏休み練習をサボりまくっていたのは秘密ですw


次回からは鶴見線で撮影した時のポジをスキャンしてみようと思います。




今回のきっぷコレクション

東京湾フリーきっぷ


テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
ブログ内検索
おすすめリンク
RSSリンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 銀塩写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
QRコード
QR
プロフィール

すんや

Author:すんや
過去に撮りためたアナログ写真をフィルムスキャナーでデジタイズしアップロードする、アルバムと備忘録を兼ねたブログです。

一度はボツになった写真や、現像ムラ・カビ・キズなどで劣化した写真を現代の技術でどこまで復活させられるか?

アップする写真は基本的に鉄道写真か風景写真です。


中国五羊本田製バイクCGL125のブログをはじめました。
CGL125 あれこれ