第45回 小田急多摩線 2400形 黒川駅 昭和60年

小田急線 多摩線 黒川駅〜小田急永山駅間 2400形 新百合ケ丘行き
198504黒川_2400形_01
◆ 撮影日:1985/4 PENTAX MX / SIGMA HIGH-SPEED ZOOM 80-200mm F3.5-4 / Nikon COOLSCAN IV ED

前回の新百合ケ丘駅周辺での撮影に引き続き、多摩線に乗車して黒川駅までやってきました。
新百合ケ丘行きの2400形各駅停車です。下りホームからの撮影ですが、現在では背景に写るトンネルの右手には墓地が、左手には住宅が立ち並び、奥のトンネルの手前にははるひの駅が設置されました。

この頃の多摩線と言えば2400形が新百合ケ丘と多摩センターの間を行き来するだけで、現在のように急行やロマンスカーの運行など考えられないほど地方ローカル線のような状態でしたね。


小田急線 多摩線 黒川駅 2400形 新百合ケ丘行き
198504黒川_2400形_02
◆ 撮影日:1985/4 PENTAX MX / SIGMA HIGH-SPEED ZOOM 80-200mm F3.5-4 / Nikon COOLSCAN IV ED

中型車の4両編成でも間に合うほどの乗客しかいなかったのでしょうか。
たしか五月台と黒川は駅員配置が無く、窓口にはベニヤ板が貼付けてあった記憶があります。


小田急線 多摩線 黒川駅 2400形 小田急多摩センター行き
198504黒川_2400形_03
◆ 撮影日:1985/4 PENTAX MX / SIGMA HIGH-SPEED ZOOM 80-200mm F3.5-4 / Nikon COOLSCAN IV ED

多摩センター行きの各停が来ました。
電車が近づくと「電車がまいります 白線までおさがりください」と書かれた電光掲示が点滅し、ブザーが鳴り響いていました。


小田急線 多摩線 黒川駅 2400形 小田急多摩センター行き
198504黒川_2400形_04
◆ 撮影日:1985/4 PENTAX MX / smc PENTAX-M 50mm F1.7 / Nikon COOLSCAN IV ED

ヘッドライトが2灯なのに片方しか点けていませんでしたね。
黒川駅の駅前は当時とあまり変わらないようです。


次回も小田急線の写真をスキャンしてみたいと思います。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

第44回 小田急線 新百合ケ丘駅界隈 昭和60年

小田急線 新百合ケ丘駅 9000形 準急新宿行き
198504新百合ケ丘_9000形_準急
◆ 撮影日:1985/4 PENTAX MX / SIGMA HIGH-SPEED ZOOM 80-200mm F3.5-4 / Nikon COOLSCAN IV ED

第44回は小田急線の新百合ケ丘駅周辺で撮影した写真をスキャンしてみました。
昭和49年に多摩線とともに開業した新百合ケ丘駅ですが、10年ほど経った当時も駅前には何も無く、多摩線への乗換駅としての機能しかなかった状態でした。
現在の状況からは想像もできないほど何もありませんでした。

写真は9000形準急新宿行きです。
撮影場所のこの辺りは現在は小学校がありますが、一時期は当時流行った「巨大迷路」があったと思います。


小田急線 新百合ケ丘〜柿生間 2400形 回送
198504新百合ケ丘_2400形_回送
◆ 撮影日:1985/4 PENTAX MX / SIGMA HIGH-SPEED ZOOM 80-200mm F3.5-4 / Nikon COOLSCAN IV ED

柿生駅寄りの多摩線との分岐付近まで移動してきました。
2400形の回送列車です。この頃は2400形は多摩線での運用がメインだったと思うので、本線上を走る2400形は珍しかったのではないでしょうか?

この辺りも造成地として整備されていましたが住宅はほとんど立っておらず、編成写真を撮るには良い場所でした。
ただ午後は逆光になるため条件は厳しいですね。


小田急線 新百合ケ丘〜柿生間 9000形 急行
198504新百合ケ丘_9000形_急行
◆ 撮影日:1985/4 PENTAX MX / SIGMA HIGH-SPEED ZOOM 80-200mm F3.5-4 / Nikon COOLSCAN IV ED

ズームレンズのワイド側で撮影した9000形です。
周りには何もありませんね。現在は背後の山も住宅地として造成され緑が減りました。


小田急線 新百合ケ丘〜柿生間 3000形 ロマンスカーあしがら号
198504新百合ケ丘_3000形_あしがら
◆ 撮影日:1985/4 PENTAX MX / SIGMA HIGH-SPEED ZOOM 80-200mm F3.5-4 / Nikon COOLSCAN IV ED

元祖ロマンスカーの3000形SSE車のあしがら号です。


小田急線 新百合ケ丘〜柿生間 3100形 ロマンスカーえのしま号
198504新百合ケ丘_3100形_えのしま
◆ 撮影日:1985/4 PENTAX MX / SIGMA HIGH-SPEED ZOOM 80-200mm F3.5-4 / Nikon COOLSCAN IV ED

こちらは展望席が魅力の3100形NSE車、えのしま号です。


小田急線 新百合ケ丘〜柿生間 7000形 ロマンスカーはこね号
198504新百合ケ丘_7000形_はこね

◆ 撮影日:1985/4 PENTAX MX / SIGMA HIGH-SPEED ZOOM 80-200mm F3.5-4 / Nikon COOLSCAN IV ED

上り線沿いの道を駅方向に戻り、多摩線との立体交差をくぐってきた7000形ロマンスカーはこね号です。
この辺りも他と同様建物がない造成地が広がっていました。


小田急線 新百合ケ丘駅 4000形 各停新宿行き
198504新百合ケ丘_4000形6連
◆ 撮影日:1985/4 PENTAX MX / SIGMA HIGH-SPEED ZOOM 80-200mm F3.5-4 / Nikon COOLSCAN IV ED

新百合ケ丘駅に来ました。各停新宿行きの4000形3+3の6連です。
むき出しのディスクブレーキと吊り掛け駆動方式、乗務員室後方のルーバーなどが特徴的で、その後の24000形の主電動機の流用や冷房化など様々な改造をされ2005年まで活躍しました。
当時は非冷房車ゆえに夏場などは4000形が来るとがっかりしたものです。

ここから多摩線に乗車して2400形の写真を撮りに移動します。
次回はそのときの写真を掲載したいと思います。


関連記事

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

第43回 高崎第二機関区一般公開 その6 モノクロ編+α 昭和60年

国鉄 高崎第二機関区 一般公開 EF66-1
600403高崎2区BW_EF66-1
◆ 撮影日:1985/4 PENTAX MX / smc PENTAX-M 35mm F2.8 / Nikon COOLSCAN IV ED

今回は高崎第二機関区一般公開の写真の中からモノクロフィルムで撮影したものをスキャンしました。
まずは「平和号」のヘッドマークを取り付けたEF66-1号機です。
「平和」という特急は馴染みが無かったためちょっと調べてみました。
昭和33年10月から昭和34年7月まで東京駅~長崎駅間で運転されていた特急列車で、それまでの「さちかぜ」が「あさかぜ」と紛らわしいとのことで改称されたもの、だそうです。


国鉄 高崎第二機関区 一般公開 EF65-501
600403高崎2区BW_EF65-501
◆ 撮影日:1985/4 PENTAX MX / smc PENTAX-M 35mm F2.8 / Nikon COOLSCAN IV ED

「はやぶさ」のヘッドマークを取り付けたEF65-501号機です。
こちらは馴染みがありますね。


国鉄 高崎第二機関区 一般公開 EF60-15
600403高崎2区BW_EF60-15
◆ 撮影日:1985/4 PENTAX MX / smc PENTAX-M 35mm F2.8 / Nikon COOLSCAN IV ED

一般色のEF60-15です。
こちらは主に貨物列車の牽引に使われたそうです。


国鉄 高崎第二機関区 一般公開 EF58-61
600403高崎2区BW_EF58-61
◆ 撮影日:1985/4 PENTAX MX / SIGMA HIGH-SPEED ZOOM 80-200mm F3.5-4 / Nikon COOLSCAN IV ED

「つばめ」のヘッドマークを取り付けたお召し列車専用機のEF58-61です。
「つばめ号」というとJR九州の特急列車から九州新幹線の名称となっていますが、こちらの「つばめ」はかつて東海道本線の東京〜大阪間で運転されていた名門列車のものです。
「第19回 奥多摩・秋川撮り鉄の旅 番外編 青梅鉄道公園 昭和59年」で掲載した一等展望車の「マイテ39」も連結されていたそうです。


国鉄 高崎第二機関区 一般公開 EF64-1015
600403高崎2区_EF64-1015
◆ 撮影日:1985/4 PENTAX MX / smc PENTAX-M 35mm F2.8 / Nikon COOLSCAN IV ED

最後の一枚はカラーネガの中から転車台に移動中の「EF64-1015」です。
この後機関車は転車台に乗せられ回転させられていました。

一般公開の会場内では他にもいろんなイベント事があったようですが、午後からの訪問だったため全てを見て回る事はできませんでした。
この時にもらった一般公開の概要が記載されたパンフレットがあったと思いますが、次に大掃除をした時にでも探してみます。
いつもならお金がない貧乏学生のため行き帰りは普通列車での移動ですが、この時は時間もなかったことから特急に乗車しました。
それでも学割+B特急券で往復5千円もかからなかったようです。

「高崎第二機関区一般公開」のものはこれにて最後になります。
次回からは小田急線の写真をスキャンしてみたいと思います。





今回のきっぷコレクション

国鉄 東京山手線内→高崎・群馬総社間 乗車券
850403東京都区内→高崎


国鉄 B自由席特急券 赤羽から100Kmまで
850403特急券_赤羽から


国鉄 高崎→東京山手線内 乗車券
850403高崎→東京都区内


国鉄 B自由席特急券 高崎から100Kmまで
850403B特急券_高崎から


関連記事

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

第42回 高崎第二機関区一般公開 その5 トップナンバー特集 昭和60年

国鉄 高崎第二機関区 一般公開 EF60-501
600403高崎2区_EF60-501
◆ 撮影日:1985/4 PENTAX MX / smc PENTAX-M 35mm F2.8 / Nikon COOLSCAN IV ED

記録的暴風雪で外出もままならないため、ブログ用のスキャンをしてみました。
前回に引き続き高崎第二機関区一般公開での写真の中から、ブルーの塗装をされた電気機関車のトップナンバー勢揃いの様子をお送りします。

一枚目はEF60-500番台の一号機です。寝台特急(ブルートレイン)の牽引用としてデビューした500番台でしたが、後継機のEF65-500番台の登場によりその任を外れ、0番台とともに一般型の塗装に変更されましたが、この501号機は特急型塗装に戻されました。
現在は「碓氷峠鉄道文化むら」に静態保存されています。


国鉄 高崎第二機関区 一般公開 EF62-1 EF63-1
600403高崎2区_EF62-1_EF63-1
◆ 撮影日:1985/4 PENTAX MX / smc PENTAX-M 35mm F2.8 / Nikon COOLSCAN IV ED

EF62は信越本線の碓氷峠向けに開発された急勾配対応の電気機関車で、1997年の横川〜軽井沢間の廃止によりこの機関車も順次廃車となったそうです。
この1号機は現在塗装を茶色にされ「碓氷峠鉄道文化むら」で保存展示されています。

EF63はEF62とともに碓氷峠で後補機として活躍した説明の必要もない程有名な機関車ですね。
この1号機は上記EF62-1と同様、塗装を茶色にされ「碓氷峠鉄道文化むら」で保存展示されています。


国鉄 高崎第二機関区 一般公開 EF64-1001 EF65-501
600403高崎2区_EF64-1001_EF65-501
◆ 撮影日:1985/4 PENTAX MX / smc PENTAX-M 35mm F2.8 / Nikon COOLSCAN IV ED

EF64-1000番台は上越線などの勾配区間向けに開発された電気機関車で、当ブログでも青梅線の石灰石列車などで登場しています。この1001号機は現在も健在で、塗装を茶色に変更され廃止前の寝台特急「北陸」や、「あけぼの」などの牽引でも活躍しました。

EF65-500番台は前述のEF60-500番台に替わり、ブルートレイン牽引機として製造された特急型電気機関車です。
私にとってはブルートレイン牽引機は1000番台より、この500番台のほうがしっくりきますね。
この501号機は現在も高崎運転所に配置され現役で活躍しているそうです。


国鉄 高崎第二機関区 一般公開 EF62-1 EF63-1 EF64-1001 EF65-501 EF66-1
600403高崎2区_topno2
◆ 撮影日:1985/4 PENTAX MX / smc PENTAX-M 35mm F2.8 / Nikon COOLSCAN IV ED

EF62からEF66までのトップナンバー勢揃いです!
EF66-1だけは単体でカラーネガでの撮影はしていませんでした。


国鉄 高崎第二機関区 一般公開 EF62-1 EF63-1 EF64-1001 EF65-501 EF66-1
600403高崎2区_topno3
◆ 撮影日:1985/4 PENTAX MX / smc PENTAX-M 35mm F2.8 / Nikon COOLSCAN IV ED

トップナンバー勢揃い、反対側から。


国鉄 高崎第二機関区 一般公開 EF62-1 EF63-1 EF64-1001 EF65-501 EF66-1
600403高崎2区_topno1
◆ 撮影日:1985/4 PENTAX MX / smc PENTAX-M 35mm F2.8 / Nikon COOLSCAN IV ED

第41回以降のヘッダー画像に使用しているトップナンバー勢揃いの写真です。

これだけの種類の機関車がそろったイベントに参加できたことは貴重な体験でした。
カラーで撮影した写真はこれで終了ですが、モノクロで撮影したネガがあるので、この回までで紹介できなかったものがあったらスキャンしてみたいと思います。


関連記事

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
ブログ内検索
おすすめリンク
RSSリンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 銀塩写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
QRコード
QR
プロフィール

すんや

Author:すんや
過去に撮りためたアナログ写真をフィルムスキャナーでデジタイズしアップロードする、アルバムと備忘録を兼ねたブログです。

一度はボツになった写真や、現像ムラ・カビ・キズなどで劣化した写真を現代の技術でどこまで復活させられるか?

アップする写真は基本的に鉄道写真か風景写真です。


中国五羊本田製バイクCGL125のブログをはじめました。
CGL125 あれこれ