第79回 青梅線で撮り鉄 仲秋 その1 昭和61年

国鉄 青梅線 奥多摩駅 103系
s6109青梅線奥多摩駅103系_001
◆ 撮影日:1986/9 PENTAX MX smc PENTAX 24mm F2.8/Nikon COOLSCAN IV ED

すっかり間が空いてしまいしたが、第79回は予告どおり青梅線で撮影した写真のスキャンをしてみました。
地元駅を始発で出発し、早い時間に奥多摩へ向かいます。
前日に降った雨の影響で生憎の曇天模様でしたが、霞んだ山々の景色もそれはそれでよいものです。

今回の撮影でも「奥多摩・秋川自由乗車券」を利用していくつかの場所を周りました。
車窓を眺めつつロケハンをしながら、まずは終点の奥多摩駅まで通しで乗車します。
奥多摩駅では改札を出ずにそのまま乗ってきた列車で最初の撮影地に行きます。


国鉄 青梅線 白丸駅 103系
s6109青梅線白丸駅103系_001
◆ 撮影日:1986/9 PENTAX LX smc PENTAX 24mm F2.8/Nikon COOLSCAN IV ED

第一の撮影地、白丸駅に到着です。
早朝の肌寒い駅に下車したのは私一人、立川行きの列車を見送ります。

ここでは以前から考えていた構図での撮影をしてみます。
曇天状況で露出が厳しかったので、納得のいくカットが撮れるまで何本かの列車を撮影しました。


国鉄 青梅線 白丸駅 103系
s6109青梅線白丸駅103系_002
◆ 撮影日:1986/9 PENTAX MX smc PENTAX-M 200mm F4/Nikon COOLSCAN IV ED

駅の奥多摩側がすぐ短いトンネルになっていて、望遠レンズでトンネルの向こう側から来る列車を狙えばいかにもトンネル内から撮影したかのように見えるのではないかと考えていましたが、思ったとおり200mmの焦点距離でよい具合の構図で撮影できました。
(記憶が曖昧です。100mmかも?)
何枚か撮影しましたが、シャッターを切るタイミングによっては車両前面が陰になったり、タイミングが早すぎてトンネル断面中央から外れてしまったりで、なかなか難しかったですね。
私が撮影した数ある写真の中でも、これはお気に入りの一枚です!


国鉄 青梅線 鳩ノ巣駅 201系
s6109青梅線鳩ノ巣駅201系_001
◆ 撮影日:1986/9 PENTAX LX smc PENTAX 24mm F2.8/Nikon COOLSCAN IV ED

白丸駅での撮影を終え次の撮影地、鳩ノ巣駅へやってきました。
駅を出て国道沿いから撮影できたのはコンクリートアーチを渡る201系特別快速おくたま号でした。
やはり曇天模様のためシャッター速度が稼げず被写体ブレしてしまいました。
アーチ橋手前の大橋屋さんは今では立派なビルですが、当時は木造でした。
おみやげ屋さんかと思っていましたが、今はラーメン屋みたいですね。


国鉄 青梅線 古里駅-鳩ノ巣駅間 103系
s6109青梅線古里駅-鳩ノ巣駅間103系_001
◆ 撮影日:1986/9 PENTAX LX smc PENTAX-M 100mm F2.8/Nikon COOLSCAN IV ED

周囲の撮影ポイントを探しつつ、地図で目星を付けていた場所へと移動してきました。
ここでは鳩ノ巣駅を発車した上り列車が良い具合に撮影できました。


国鉄 青梅線 古里駅-鳩ノ巣駅間 201系
s6109青梅線古里駅-鳩ノ巣駅間201系特快おくたま号_003
◆ 撮影日:1986/9 PENTAX MX smc PENTAX-M 100mm F2.8/Nikon COOLSCAN IV ED

同じ場所から特快おくたま号を後追いで撮影できました。


国鉄 青梅線 古里駅-鳩ノ巣駅間 103系
s6109青梅線古里駅-鳩ノ巣駅間103系_004
◆ 撮影日:1986/9 PENTAX MX smc PENTAX-M 100mm F2.8/Nikon COOLSCAN IV ED

特快おくたま号と入れ替わりで立川行きの103系の混色編成もやってきました。
まあまあ満足の行く構図で撮影ができたので、鳩ノ巣での撮影を終え次の撮影場所へと向かいます。

次回もこの撮影の続きをお送りします。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

第78回 鶴見線 クモハ12特集 その1 再スキャン2 昭和58年

前回お知らせした、3月11日放送のBSジャパン

武田鉄矢の昭和は輝いていた 第97回「昭和が薫るローカル線」

に提供した烏山線の写真は番組内で無事使用されました。
自分の撮影した写真がテレビで放送されるという貴重な体験をし、ブログ継続のモチベーションも上がるというものです。
ご視聴してくださった皆様、ありがとうございました。




国鉄 鶴見線 武蔵白石駅 101系とクモハ12 053
5810_クモハ12再scan_008
◆ 撮影日:1983/10 OLYMPUS TRIP 35 D.Zuiko 1:2.8 f=40mm/Nikon COOLSCAN IV ED

今回も前回にひきつづき昭和58年に撮影したクモハ12の写真を再スキャンです。
同じ写真を再スキャンをして思ったのは、数をこなしてくるとノウハウの蓄積も進み、より満足のいくスキャン・レタッチができるようになるものだということですね。
一枚目は武蔵白石駅1番ホームから扇町行きの101系との絡みで撮ってみたものです。
この写真は前回も掲載したものですが、今回は歪みの補正とシャドー部のノイズを滑らかにしてみました。


国鉄 鶴見線大川支線 武蔵白石駅 クモハ12 053
5810_クモハ12再scan_009
◆ 撮影日:1983/10 OLYMPUS TRIP 35 D.Zuiko 1:2.8 f=40mm/Nikon COOLSCAN IV ED

再び大川支線のホームに戻ってきました。
増設運転台の側を撮ってなかったのでホーム先端までギリギリ下がって撮ってみましたが、TRIP35の40mmではこれが限界でした。


国鉄 鶴見線大川支線 武蔵白石駅 クモハ12 053
5810_クモハ12再scan_010
◆ 撮影日:1983/10 OLYMPUS TRIP 35 D.Zuiko 1:2.8 f=40mm/Nikon COOLSCAN IV ED

車両全体を納めようと撮影するもホーム屋根の支柱がかぶってしまいきれいに撮れませんでした。


国鉄 鶴見線大川支線 武蔵白石駅 クモハ12 053
5810_クモハ12再scan_011
◆ 撮影日:1983/10 OLYMPUS TRIP 35 D.Zuiko 1:2.8 f=40mm/Nikon COOLSCAN IV ED

サボ受けのアップです。


国鉄 鶴見線大川支線 武蔵白石駅 クモハ12 053
5810_クモハ12再scan_012
◆ 撮影日:1983/10 OLYMPUS TRIP 35 D.Zuiko 1:2.8 f=40mm/Nikon COOLSCAN IV ED

再び増設運転台側を撮影してみました。
しゃがんで見上げるように撮影したせいもありますが、40mmでもけっこう歪みます。
歪み補正をかけてみましたが、ちょっと不自然ですね。


国鉄 鶴見線大川支線 武蔵白石駅 クモハ12 053
5810_クモハ12再scan_013
◆ 撮影日:1983/10 OLYMPUS TRIP 35 D.Zuiko 1:2.8 f=40mm/Nikon COOLSCAN IV ED

3番線の車止めから撮ってみました。
前回のスキャンではシャドー部を無理矢理持ち上げたためノイズだらけの画像になりましたが、今回は自然な感じにレタッチできました。
このような写真を見ていて思うのは、カメラを向けている被写体の反対側も撮影しておくべきだいうことです。
3番線の車止めの周辺はどうなっていたのか?普通の人はあまり目を向けない部分も記録しておくと後々貴重な資料になるのではないでしょうか。


国鉄 鶴見線大川支線 武蔵白石駅 クモハ12 053
5810_クモハ12再scan_014
◆ 撮影日:1983/10 OLYMPUS TRIP 35 D.Zuiko 1:2.8 f=40mm/Nikon COOLSCAN IV ED


鶴見行きの電車を待っている間に最後の一枚を撮影です。
初めての訪れた鶴見線のクモハ12の撮影もこれで終わりです。




国鉄 鶴見線 大川支線 大川駅 クモハ12 052
5904_クモハ12_大川駅
◆ 撮影日:1984/08 OLYMPUS TRIP 35 D.Zuiko 1:2.8 f=40mm/Nikon COOLSCAN IV ED

昭和59年に大川支線に訪問した時の写真が出てきたので追加しました。
本数は少ないながらも現在と違って日中の撮影ができた大川支線のクモハ12です。



次回こそは青梅線で撮影した時のネガをスキャンしてみたいと思います。


関連記事

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

第77回 鶴見線 クモハ12特集 その1 再スキャン1 昭和58年

冒頭からいきなり宣伝というか告知をさせていただきます。
当ブログ「アナログからデジタルへ」で以前に掲載した写真

3月11日20時からBSジャパンで放送される
武田鉄矢の昭和は輝いていた 第97回「昭和が薫るローカル線」
出演:武田鉄矢、須黒清華(テレビ東京アナウンサー)
ゲスト:向谷実、久住昌之(漫画「孤独のグルメ」原作者)、吉川正洋(ダーリンハニー)

(敬称略)

に提供いたしました。
番組内で使用される予定だそうです。(使われずに没になったら恥ずかしいなw)
(久住昌之さんが烏山線の思い出を語るシーンで車内車両の写真が使われました!)
番組内容も面白そうなので、みなさん是非ご覧になってください!




国鉄 鶴見線大川支線 武蔵白石駅 クモハ12 053
5810_クモハ12再scan_001
◆ 撮影日:1983/10 OLYMPUS TRIP 35 D.Zuiko 1:2.8 f=40mm/Nikon COOLSCAN IV ED

第77回は青梅線の写真をスキャンする予定でしたが、「第4回 鶴見線 クモハ12特集 その1 昭和58年」の再スキャンをお送りします。
ブログ開始から2年近く経って自身のスキャン技術も多少向上し、先週のタモリ倶楽部でも鶴見線の特集があったので(?)、今一なレタッチの昭和58年に撮影したクモハ12の写真を全て再スキャン、レタッチしてみました。

前よりは劣化したフィルムのノイズ処理など滑らかに表現できるようになったと思います。
前回に掲載した写真はレタッチのゴミ消し作業で消さなくていい物までいろいろ消してしまったりで、今見ると恥ずかしい部分もありますw
ライトボックス越しに見たネガで没にしたコマも、改めてレタッチしてみるとそれなりに見られるようになりました。
ブレ過ぎやピントが著しく外れたのコマなどは修正のしようがありませんが、没ネタの中にも意外な発見があるかもしれません。



今回は撮影したコマ順に写真を並べてあります。
一枚目はクモハ12の型式表示のアップです。
国鉄時代のなかなか味のある書体ですね。


国鉄 鶴見線大川支線 武蔵白石駅 クモハ12 053
5810_クモハ12再scan_002
◆ 撮影日:1983/10 OLYMPUS TRIP 35 D.Zuiko 1:2.8 f=40mm/Nikon COOLSCAN IV ED

武蔵白石駅の大川支線ホームでは定番のアングルですね。
線路やホーム上に散らばる白い物はタバコの吸い殻ですが、ネガがカビやゴミだらけでスキャンした画像上では区別がつきにくく必要以上に消去してしまいがちです。


国鉄 鶴見線大川支線 武蔵白石駅 クモハ12 053
5810_クモハ12再scan_003
◆ 撮影日:1983/10 OLYMPUS TRIP 35 D.Zuiko 1:2.8 f=40mm/Nikon COOLSCAN IV ED

引いてしゃがんでもう一枚。
ホームの曲率から長年17m級のクモハ12が使用されてきた訳がよくわかりますね。


国鉄 鶴見線大川支線 武蔵白石駅 クモハ12 053
5810_クモハ12再scan_004
◆ 撮影日:1983/10 OLYMPUS TRIP 35 D.Zuiko 1:2.8 f=40mm/Nikon COOLSCAN IV ED

本線の101系と絡めて一枚。
なかなかいいタイミングで撮れました。


国鉄 鶴見線 武蔵白石駅
5810_クモハ12再scan_005
◆ 撮影日:1983/10 OLYMPUS TRIP 35 D.Zuiko 1:2.8 f=40mm/Nikon COOLSCAN IV ED

武蔵白石駅の構内踏切から。
ここからの風景はあまり変化がないでしょうか。
現在の鶴見線の線路は草ぼうぼうであまり除草をしてないみたいですが、なぜなんでしょう?


国鉄 鶴見線大川支線 武蔵白石駅 クモハ12 053
5810_クモハ12再scan_006
◆ 撮影日:1983/10 OLYMPUS TRIP 35 D.Zuiko 1:2.8 f=40mm/Nikon COOLSCAN IV ED

大川支線ホームに戻って一枚。
ホームの手すりにくくりつけてあるペール缶は吸い殻入れになっていますが、線路上が吸い殻だらけです。
この時代はどこの駅でも線路に吸い殻を捨てるのが普通だったみたいですね。


国鉄 鶴見線大川支線 武蔵白石駅 クモハ12 053
5810_クモハ12再scan_007
◆ 撮影日:1983/10 OLYMPUS TRIP 35 D.Zuiko 1:2.8 f=40mm/Nikon COOLSCAN IV ED

2番ホームから一枚。
車両が小さいこともありますが、ずいぶんと狭い場所に押し込まれた感じが面白いです。
車体の色も目立たない茶色ですから、その存在に気付かない人もいたのではないでしょうか。

次回もこの続きの写真をスキャンします。


関連記事

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
ブログ内検索
おすすめリンク
RSSリンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 銀塩写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
QRコード
QR
プロフィール

すんや

Author:すんや
過去に撮りためたアナログ写真をフィルムスキャナーでデジタイズしアップロードする、アルバムと備忘録を兼ねたブログです。

一度はボツになった写真や、現像ムラ・カビ・キズなどで劣化した写真を現代の技術でどこまで復活させられるか?

アップする写真は基本的に鉄道写真か風景写真です。


中国五羊本田製バイクCGL125のブログをはじめました。
CGL125 あれこれ