第114回 年末の青梅線を行く その1 昭和62年

今回は昭和62年の年末に訪れた青梅線でのスナップをスキャンしてみました。

前年の昭和61年の年末には年賀状の素材を撮影するため、東海道線の根府川駅からほど近い白糸川橋梁へ訪れた訳ですが、今回も年賀状の素材写真を撮影しに来たというのが第一の目的です。


その時の記事→「第95回 根府川の夜が明けて・・・ 昭和61年

お昼くらいまでには素材用写真の撮影を終え午後は帰路につきますが、せっかく買った「奥多摩・秋川自由乗車券」なので、いくつかの駅に寄り道してみようと思います。


JR東日本 青梅線 白丸駅
198712_白丸駅の猫
◆ 撮影日:1987/12 PENTAX LX smc PENTAX-M 35mm F2/Nikon COOLSCAN IV ED

まずは最初にやってきた白丸駅での一枚。
駅猫といえば鶴見線の扇町駅などが有名ですがここにも絵になる猫がいて、近づいてカメラを向けても気にせず寝ていたので撮影させてもらいました。
ここには木造の小さな駅舎と待合室がありましたが、2011年くらいには現在のものに建て替えられたようです。

このあと国道に降りて白丸ダムから鳩ノ巣渓谷にかけて年賀状用の写真を撮影し、午後には鳩ノ巣駅へ向かいました。


JR東日本 青梅線 鳩ノ巣駅
198712_鳩ノ巣駅
◆ 撮影日:1987/12 PENTAX LX smc PENTAX-M 35mm F2/Nikon COOLSCAN IV ED

鳩ノ巣駅近くの踏切から鳩ノ巣駅ホームを撮影してみました。
ちょうど立川行きが発車してしまったところだったので、次の列車が来るまでしばらく待つことになります。


JR東日本 青梅線 鳩ノ巣駅
198712_鳩ノ巣駅ホーム
◆ 撮影日:1987/12 PENTAX LX smc PENTAX-M 35mm F2/Nikon COOLSCAN IV ED

鳩ノ巣駅から立川行きの列車に乗って次の目的地へと移動します。
写真は乗り込んだ列車の中から撮影したホームの様子。
乗客も少なかったので窓を開けて撮影しましたが、今では窓の開く車両も少なくなったのでこのような撮影も難しくなりましたね。


JR東日本 青梅線 古里駅
198712_古里駅
◆ 撮影日:1987/12 PENTAX LX smc PENTAX-M 35mm F2/Nikon COOLSCAN IV ED

次の古里駅では奥多摩行きの列車と交換をするためしばらく停車します。
車内から撮影した奥多摩行きの103系です。
この時代でもまだ非冷房の車両があったことに驚きです。

あまり人が出歩くこともない年末の日中は、ゆっくりした時間が流れている感じで好きですね。
この先の駅で年末感を感じるものが写っている写真があったので、次回は青梅線内の定番撮影地で撮った写真もふくめてスキャンしてみたいと思います。



国鉄時代の青梅線の記事はこちら→カテゴリ「国鉄 青梅線


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
ブログ内検索
おすすめリンク
RSSリンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 銀塩写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
QRコード
QR
プロフィール

すんや

Author:すんや
過去に撮りためたアナログ写真をフィルムスキャナーでデジタイズしアップロードする、アルバムと備忘録を兼ねたブログです。

一度はボツになった写真や、現像ムラ・カビ・キズなどで劣化した写真を現代の技術でどこまで復活させられるか?

アップする写真は基本的に鉄道写真か風景写真です。


中国五羊本田製バイクCGL125のブログをはじめました。
CGL125 あれこれ