第118回 新宿界隈でのスナップ 昭和60年

なかなか更新の進まない当ブログですが、今月もなんとか一件アップロードできました。
第118回は1985年に撮影した新宿南口から西口界隈の写真をスキャンしてみました。
なんて事のないスナップですが、画像を見てみるとなかなか面白いものが写っていたりします。


新宿駅南口付近 甲州街道前の露店
198511新宿_001
◆ 撮影日:1985/11 PENTAX MX smc PENTAX-M 35mm F2.8/Nikon COOLSCAN IV ED

1枚目は新宿駅南口近くの甲州街道沿いの歩道で撮影した風景。
記憶に残っている人もいると思いますが、この歩道沿いには写真にあるような露天商やラーメンやおでんの屋台が出ている事がありましたね。

果物の鮮やかな色合いが気になったようでスナップしたと思いますが、今回この写真をスキャンして気がついたのは背景に写る「ジャパンカメラ」「ジャパンビデオ」の看板ですね。
今となっては知る人ぞ知る家電量販店ですが、当時はあまり賑わっていなかった南口にあったためか、その存在を知る人も多くはなかったようです。
ちなみにこのビル、今はビクトリアの店舗になっていますね。


新宿西口
198511新宿_002
◆ 撮影日:1985/11 PENTAX MX smc PENTAX-M 35mm F2.8/Nikon COOLSCAN IV ED

甲州街道から大きな交差点を渡り、西口界隈に入ると見えてくるのは今はなき「カメラのさくらや」と「カメラのドイ」。
店舗の入れ替わりは激しいようですが、このあたりの風景は今も変わらないようです。


小田急線 新宿駅西口改札
198511新宿_003
◆ 撮影日:1985/11 PENTAX MX smc PENTAX-M 35mm F2.8/Nikon COOLSCAN IV ED

続いては小田急線新宿駅の西口改札です。
この時代には自動改札機は無いですから、ホームへの入場には改札係による入鋏が必要でした。
夕方の時間帯とはいえ二人の改札係でさばけるほどの人の流れだったのでしょうか。


小田急線 新宿駅ホーム
198511新宿_004
◆ 撮影日:1985/11 PENTAX MX smc PENTAX-M 35mm F2.8/Nikon COOLSCAN IV ED

最後は、振り返って4〜5番ホームの様子です。
当時の新宿駅ホームの照明って、なんか寒々しい冷たい感じだった記憶があります。





さて今回スキャンしたフィルムですが、私が所有する唯一のコダクロームのポジフィルムで、他のネガやポジフィルムと違ってスキャンが難しかったです。
見ての通りシャドウは潰れ気味で全体的に彩度が低く、暗部の多い画像ではレタッチしきれない難易度の高いフィルムでした。
特に新宿駅の写真はデイライトフィルムを蛍光灯の光源下で撮影しているため激しく緑かぶりしていて、今回の修正ではこれが限界でした。
スキャナーのソフトに「コダクローム」のモードがありますが、どうやってもニュートラルな色合いにはなりませんでした。
うまくスキャン・レタッチする方法はないものでしょうかね。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 街の風景
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
ブログ内検索
おすすめリンク
RSSリンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 銀塩写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
QRコード
QR
プロフィール

すんや

Author:すんや
過去に撮りためたアナログ写真をフィルムスキャナーでデジタイズしアップロードする、アルバムと備忘録を兼ねたブログです。

一度はボツになった写真や、現像ムラ・カビ・キズなどで劣化した写真を現代の技術でどこまで復活させられるか?

アップする写真は基本的に鉄道写真か風景写真です。


中国五羊本田製バイクCGL125のブログをはじめました。
CGL125 あれこれ