第87回 汐留貨物駅 その4 昭和61年

汐留貨物駅シリーズの第四回です。
今回もブログ「懐かしい駅の風景~線路配線図とともに」の「汐留配線図」を参考にさせていただきました。
こちらに掲載されている1986年3月の配線図をあわせてご覧になると分かりやすいと思います。



前回の10号ホーム付近から南1番~10番線へ移動してきました。
南1番~10番の貨物ホームは撮影していませんでした。

国鉄 汐留駅 南9、10番線
s6112汐留駅_020
◆ 撮影日:1986/12 PENTAX LX smc PENTAX 24mm F2.8/Nikon COOLSCAN IV ED

南9番線に留置されている貨車です。
ワムとトラが15両ほどありました。


国鉄 汐留駅 混載2号ホーム
s6112汐留駅_021
◆ 撮影日:1986/12 PENTAX LX smc PENTAX 24mm F2.8/Nikon COOLSCAN IV ED

南10番線の奥には混載ホームが見えます。
こちらにも使われなくなった貨車が放置されています。


国鉄 汐留駅 混載10番線 車止め
s6112汐留駅_022
◆ 撮影日:1986/12 PENTAX LX smc PENTAX 24mm F2.8/Nikon COOLSCAN IV ED

混載2号ホームの混載10番線へやってきました。
ここのホーム端から上がってみました。


国鉄 汐留駅 混載2号ホーム
s6112汐留駅_023
◆ 撮影日:1986/12 PENTAX LX smc PENTAX 24mm F2.8/Nikon COOLSCAN IV ED

混載2号ホームの内部です。
これまで見てきた貨物ホームよりかなり広いです。
多くの小口貨物を混載するためにこれだけの広さが必要だったのでしょう。


国鉄 汐留駅 混載2号ホーム
s6112汐留駅_024
◆ 撮影日:1986/12 PENTAX LX smc PENTAX 24mm F2.8/Nikon COOLSCAN IV ED

照明も無く昼でも薄暗い、荷物の無い広いホームは異様な雰囲気でした。

第85回 汐留貨物駅 その2 昭和61年」のコメント欄に頂いた鉄男さんの画像はホーム撤去後の混載1号ホーム上屋でしょうか。
ホームが無いとイメージが違いますね。


国鉄 汐留駅 混載2号ホーム
s6112汐留駅_025
◆ 撮影日:1986/12 PENTAX LX smc PENTAX 24mm F2.8/Nikon COOLSCAN IV ED

掲示板に列車番号?など書かれているようです。
写真奥の貨車が留置されている線は芝浦1番線でしょうか。
ここにも多くの使われなくなった貨車が留置されていました。



次回も汐留貨物駅混載ホームの写真を掲載します。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おお! これぞ貨車の原風景・・・
この時代は実に多種多様な貨車が連結されていて楽しかったですなあ。
小学生のときは貨物列車の運転手になりたかったっけ・・

最近の貨物はオールタンクとか、オールコンテナとか、つまんないですよね・・

Re: No title

貨物列車が身近にある環境だったとは羨ましい。
通勤電車ばかりで貨物列車が走らない私鉄沿線で幼少期を過ごしたため、これほど多くの貨車を見たのはこの時くらいですよ。
小田急線には2両編成の茶色い荷物電車が走ってたっけ。

No title

小田急に貨物?? 知らなかった・・
自分は八王子なので、貨物はわりと走っていました。
秩父に親戚がいたので、秩父鉄道の貨車もよく見ましたねえ。

Re: No title

私が見たのは荷物電車ですよ~
これ↓
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%8F%E7%94%B0%E6%80%A5%E9%9B%BB%E9%89%84%E3%81%AE%E8%8D%B7%E7%89%A9%E9%9B%BB%E8%BB%8A

1970年代までは貨物の運行もあったそうです。
http://www.agui.net/imglog/oer/oerimg-446.html


八王子や秩父ならたくさんの貨物列車が見られたでしょうね。
秩父には専用線などもあって現役時代の様子を見てみたかったです。

懐かしい風景

素晴らしい風景ですね。
お写真を撮影された頃、私はレールファンを離れていた時期でしたので、汐留駅がこのようなシチュエーションに置かれているとは知る由もありませんでした。もし、現在の私でしたら全財産を投入してでも駆けつけたことでしょう(とはオーバーでしょうが)。
ですが、こういう時代をライブで体験している我々は実に貴重な体験をしていますね。素晴らしい財産です。
全く関係ない話ですが、今の若者が昭和の車を乗っている風景をよく見かけます。例えばセリカやブルーバード、もっと言えば「ハコスカ」など、それが活躍していた時代に「お前、生まれていないだろ?」みたいな人が運転している姿は微笑ましいですね。そんな人の気持ちはなんとなくわかる気がしますが、やはり我々は「ライブ」の経験があるので、もしそんな車を運転する機会があったならまた違った感覚が生まれてくることでしょう。汐留駅の貨物列車風景を見ると、なんとなくそんな思いがしてきます。

Re: 懐かしい風景

ダイヤモンド☆トナカイさま
コメントありがとうございます。

いまや昭和よりも平成のほうを長く生きていますが、青春期に昭和を体験している我々には当然のことですが、平成生まれの方達にも「昭和」に惹かれるなにかがあるみたいですね。
昭和30年代を知らない私には、その時代は実感の無い「昭和レトロ」みたいなものにしか思えないんですが、平成生まれの方々には昭和末期とはどんな印象なんでしょう?

あと、30年近く経過した今だから当時の汐留貨物駅の写真も貴重なものと言えるのかもしれませんが、当時はそれほどのものとも思ってなかったのかもしれません。
それ故に今現在を記録したものも30年経ったら貴重な資料になるのでしょうね。
「今」は今しか記録できませんから、最近は記録活動をサボり気味なので良くないなぁと感じています。
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
ブログ内検索
おすすめリンク
RSSリンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 銀塩写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
QRコード
QR
プロフィール

すんや

Author:すんや
過去に撮りためたアナログ写真をフィルムスキャナーでデジタイズしアップロードする、アルバムと備忘録を兼ねたブログです。

一度はボツになった写真や、現像ムラ・カビ・キズなどで劣化した写真を現代の技術でどこまで復活させられるか?

アップする写真は基本的に鉄道写真か風景写真です。


中国五羊本田製バイクCGL125のブログをはじめました。
CGL125 あれこれ