アナログからデジタルへ

Category国鉄 鶴見線 1/1

  • 2013年05月31日 2

    国鉄 鶴見線 鶴見駅◆ 撮影日:1984/08 OLYMPUS TRIP 35 D.Zuiko 1:2.8 f=40mm/Nikon COOLSCAN IV ED第7回は鶴見線特集その1です。鶴見線のネガも複数あるので何回にか分けてお送りします。今回は当時との比較画像として後年のデジカメ画像も掲載してみました。こうやって昔の写真と見比べてみると当然変わっている所は目に付きますが、あまり変わっていない所もあってなかなか面白いです。まずは始発駅の鶴見駅3、4番ホームから...

  • 2013年06月01日 4

    国鉄 鶴見線海芝浦支線 浅野駅◆ 撮影日:1984/08 OLYMPUS TRIP 35 D.Zuiko 1:2.8 f=40mm/Nikon COOLSCAN IV ED第8回は前回の予告通り鶴見線特集その2、海芝浦支線でお送りいたします。終点の海芝浦駅に東芝の工場がありその通勤需要のおかげで鶴見駅からの直通電車があり運転本数も多い支線です。本線とは浅野駅に入る手前で右に大きくカーブしながら分岐するため、本線の2番線と支線の3番線の間が三角の形状をしているプラット...

  • 鶴見臨港鉄道 本山前駅跡(鶴見線 鶴見駅〜国道駅間)◆ 撮影日:1984/08 OLYMPUS TRIP 35 D.Zuiko 1:2.8 f=40mm/Nikon COOLSCAN IV ED前回予告しました鶴見線特集その3 前編をお送りします。今回の写真は鶴見線の車内から撮影した車窓のスナップを中心に構成してみました。当時の鶴見線の車両は非冷房でしたが、夏場は窓を全開にできたため走行中の車窓を眺めるのも転落の怖さがあった反面、風が心地よかった記憶があります。走...

  • 国鉄 鶴見線 昭和駅 プラットホーム◆ 撮影日:1984/08 OLYMPUS TRIP 35 D.Zuiko 1:2.8 f=40mm/Nikon COOLSCAN IV ED第12回は前回の「鶴見線特集その3」の後編です。浅野駅で本線に乗り換え、終点扇町駅をめざします。今回も車内からのスナップを中心に構成されています。さて、いきなり終点一駅手前の「昭和駅」です。昭和電工(旧昭和肥料)の最寄り駅であることから名付けられた駅名だそうです。駅の佇まいは今もあまり変わり...