アナログからデジタルへ

Categoryシリーズ定点撮影 いまむかし 1/2

  • ブログ「アナログからデジタルへ」は今回おかげさまで連載100回を迎えることができました。ブログのタイトル名である「アナログからデジタルへ」は説明書きの通り、過去に撮りためたフィルム(アナログ)をフィルムスキャナーでスキャン(デジタイズ)してブログで公開する(デジタル)という意味でつけたものでしたが、比較的早い段階から考えていた企画として今回から始める新シリーズ「定点撮影」の中で、過去にアナログで記録...

  • 第110回はブログ連載の第100回から始まった「シリーズ定点撮影」の第2回目として赤羽駅の様子をお送りします。今回の赤羽駅の記事は「第37回 赤羽駅 昭和60年」と「第50回 赤羽駅・尾久駅で撮り鉄 昭和60年」で紹介した写真の場所に再訪し、30年ぶりに定点撮影したものです。(現在の赤羽駅の詳しい情報はウィキペディアのページやJR東日本の駅構内図をご覧ください。)JR東日本 東北本線 赤羽駅◆ 撮影日:2015/11 Nikon D3...

  • 第120回の今回は「シリーズ定点撮影」の三回目、「尾久駅のいまむかし」をお送りします。今月も月末ギリギリの更新となり過去のデータを使い回すような記事になってしまいましたが、ようやく未整理のネガフィルムの整理にも手を付けはじめ次回以降の記事にも目処がついてきたところです。(今回使用した尾久駅の現在の写真は、定点撮影シリーズの過去の記事「上野駅」と「赤羽駅」でも使用した2015年11月撮影のものです)国鉄 東...

  • 第130回は下一桁”0”の回恒例の「定点撮影シリーズ」です。今回は撮影当時と比べて大きな変化があった小田急線の新百合ヶ丘駅周辺の様子を捉えてみました。訪れることの少なくない新百合ヶ丘駅界隈なためその変化を知らなかった訳ではありませんが、こと撮影となると約30年ぶりとなるため以前撮影した場所で同じような構図で撮影できるか?そのあたりも見所となりますね。小田急線 百合ヶ丘駅〜新百合ヶ丘駅間◆ 撮影日:2017/9 OL...

  • 第140回の記事は下一桁”0”の回恒例「シリーズ定点撮影」その5をお送りします。前回の「新百合ヶ丘」に引き続き小田急多摩線「黒川駅」のいまむかしを見てみます。比較的近い場所ながら小田急線で訪問する用事も特になく、以前ここで撮影した写真が無ければ再訪問することもなかったであろう駅ですが、せっかくなので今回は撮影も兼ねて駅周辺の様子も見てみることにします。まずは33年前に撮影した写真と同じ場所を現在の様子と比...