アナログからデジタルへ

Archive2013年06月 1/2

  • 第13回 相模線 昭和59年
    2013年06月29日 2

    国鉄 相模線 橋本駅 キハ35◆ 撮影日:1984/10 OLYMPUS TRIP 35 D.Zuiko 1:2.8 f=40mm/Nikon COOLSCAN IV ED今回は国鉄相模線に乗車した時のスナップからお送りします。相模線は茅ヶ崎駅〜橋本駅間を結び首都圏では八高線とともに国鉄民営化後の平成に入っても非電化の路線でした。当時の相模線の車両は八高線・川越線とともにキハ35型気動車で運用されており、普段は通勤型の電車しか乗る機会がないので、外吊り式の扉や乗降時...

  • 国鉄 鶴見線 昭和駅 プラットホーム◆ 撮影日:1984/08 OLYMPUS TRIP 35 D.Zuiko 1:2.8 f=40mm/Nikon COOLSCAN IV ED第12回は前回の「鶴見線特集その3」の後編です。浅野駅で本線に乗り換え、終点扇町駅をめざします。今回も車内からのスナップを中心に構成されています。さて、いきなり終点一駅手前の「昭和駅」です。昭和電工(旧昭和肥料)の最寄り駅であることから名付けられた駅名だそうです。駅の佇まいは今もあまり変わり...

  • 鶴見臨港鉄道 本山前駅跡(鶴見線 鶴見駅〜国道駅間)◆ 撮影日:1984/08 OLYMPUS TRIP 35 D.Zuiko 1:2.8 f=40mm/Nikon COOLSCAN IV ED前回予告しました鶴見線特集その3 前編をお送りします。今回の写真は鶴見線の車内から撮影した車窓のスナップを中心に構成してみました。当時の鶴見線の車両は非冷房でしたが、夏場は窓を全開にできたため走行中の車窓を眺めるのも転落の怖さがあった反面、風が心地よかった記憶があります。走...

  • 2013年06月05日 0

    国鉄 青梅線 拝島駅 石灰石列車◆ 撮影日:1984/08 OLYMPUS TRIP 35 D.Zuiko 1:2.8 f=40mm/Nikon COOLSCAN IV ED第10回はかつて青梅線、南武線で運行されていた石灰石列車の写真です。1枚目は拝島駅で待機中の浜川崎行きです。石灰石を満載した様子が確認できますね。奥多摩の日原鉱山で採掘された石灰石を浜川崎まで運ぶための列車で、現在ではトラック輸送に変わり1998年に廃止されました。運行本数も多く国鉄の貨物輸送の中で...

  • 2013年06月04日 2

    国鉄 南武線 尻手駅◆ 撮影日:1984/08 OLYMPUS TRIP 35 D.Zuiko 1:2.8 f=40mm/Nikon COOLSCAN IV ED第9回は当時の鉄友との撮り鉄小旅行の時の写真をアップします。といいつつ1枚目の写真は前回の鶴見線特集その2のネガの最後のコマにあった南武線尻手駅で撮影した支線の101系です。JR東日本での101系の運用は2003年の同支線が最後となりましたが、秩父鉄道で1000系として現在でも運転されています。国鉄 東海道線・京浜東北線 ...