アナログからデジタルへ

Archive2014年01月 1/1

  • 国鉄 高崎第二機関区 一般公開 EF55-1◆ 撮影日:1985/4 PENTAX MX / smc PENTAX-M 35mm F2.8 / Nikon COOLSCAN IV ED第41回は前々回のEF58-61とともに是非見てみたかった流線型の電気機関車「EF55」と”セノハチ”の後補機で有名な「EF59」の写真をスキャンしてみました。「EF55」は昭和11年に3両製造された電気機関車で、当時ブームだった流線型を取り入れた車体デザインで、その形状から「ムーミン」の愛称で親しまれました。こ...

  • 国鉄 高崎第二機関区 一般公開 EF58-89◆ 撮影日:1985/4 PENTAX MX / smc PENTAX-M 35mm F2.8 / Nikon COOLSCAN IV ED第40回は前回に引き続きEF58の写真です。前面窓につらら切りのひさしを装着した上越型のEF58-89号機です。この89号機はそれまでブルーとクリームの塗り分けの標準色でしたが、1984年に「ぶどう色2号」とよばれる茶色に塗装され、1999年の廃車後は標準色に戻されましたが、大宮の鉄道博物館に収蔵されている現...

  • 国鉄 高崎第二機関区 一般公開 EF58-61◆ 撮影日:1985/4 PENTAX MX / smc PENTAX-M 35mm F2.8 / Nikon COOLSCAN IV ED2014年の一回目、第39回は前回からの続きで「高崎第二機関区開設40周年」の一般公開で撮影したEF58-61の写真です。かつて東海道・山陽本線、高崎・上越線、東北本線などで活躍した前面2枚窓、流線型車体の電気機関車のお召し列車専用機です。茶色の車体カラーに特別な装飾で人気の車両でしたが、2008年に現役...