第102回 春の中央本線 撮り鉄の旅 その4 穴山駅~日野春駅間 昭和62年

新府駅周辺での撮影を終え、次の撮影地にやってきました。
今となっては記憶が曖昧なため確実なことは言えませんが、多分穴山駅から1kmほど歩いたところかと思います。
(地図を見てみると新府駅からでも歩いていける距離ですね。列車の待ち時間を考えるとこの撮影地まで徒歩移動した可能性もあります。)


JR東日本 中央本線 穴山駅-日野春駅間 183系 特急あずさ
620405穴山駅-日野春駅間_特急あずさ_1
◆ 撮影日:1987/4 PENTAX MX smc PENTAX-M 50mm F1.7/Nikon COOLSCAN IV ED

事前にある程度目星を付けていた場所ではありましたが、上手い具合に八ヶ岳の雄大な姿を背景に特急あずさを撮影することができました。


JR東日本 中央本線 穴山駅-日野春駅間 165系 普通列車
620405穴山駅-日野春駅間_165系普通列車
◆ 撮影日:1987/4 PENTAX MX smc PENTAX-M 50mm F1.7/Nikon COOLSCAN IV ED

同じ位置で165系の普通列車を撮影できました。
日中の急行アルプスが廃止になった影響でしょうか、中央線の普通列車といえば115系が定番でしたが165系の短編成も普通列車に投入されていたんですね。
ボックス席とはいえ、急行形の広い座席に座れるとオトクな気分になります。


JR東日本 中央本線 穴山駅-日野春駅間 183系 特急あずさ
620405穴山駅-日野春駅間_特急あずさ_2
◆ 撮影日:1987/4 PENTAX MX smc PENTAX-M 200mm F4/Nikon COOLSCAN IV ED

同じ場所から望遠200mmで八ヶ岳の山々を引き寄せて見ました。
望遠レンズの圧縮効果を上手く表現できたでしょうか。
これまではやってこなかったこういう切り取り方もいいなと思った一枚です。


JR東日本 中央本線 穴山駅-日野春駅間 183系 特急あずさ
620405穴山駅-日野春駅間_特急あずさ_3
◆ 撮影日:1987/4 PENTAX MX smc PENTAX-M 50mm F1.7/Nikon COOLSCAN IV ED

少し移動し南側を向いて撮影した一枚です。
南側は甲斐駒ケ岳や南アルプスの山々が連なり、北を向けば八ヶ岳というすばらしいロケーションでした。

この日は本当に天候に恵まれた一日で絶好の撮影日和でしたが、夜行での訪問と早朝から歩き通しの撮影ですっかり疲れてしまったようです。
この時点でまだお昼前だったため、残りの半日は中央(東)線の完乗に切り替えることにして穴山駅に向かいました。
ほとんど記憶がありませんが、松本駅へと向かったようです。





今回のきっぷコレクション

国鉄時代に購入した青春18きっぷの表紙
青春18きっぷ_表紙620317

今回使用した青春18きっぷ
青春18きっぷ_s620405

関連記事

コメント 0

コメントはまだありません

コメントする