第105回 '87夏 東京近郊区間大回り乗車の旅 その1 登戸→成東 昭和62年

今回からは1987年夏に東京近郊大回り乗車をしたときの様子を撮影した写真をスキャンしてみます。
この年の春の中央本線の撮影旅行以降目だった鉄活動をしていなかったようで、季節はいきなり夏へと移りました。
(ネガファイルにも撮影日の詳細な記録が無く、前後のフィルムから1987年の9月であろうと推測しました。)

地元駅を始発列車で出発し、南武線の登戸駅から大回り乗車の旅はスタート。
今回の大回り乗車は、当時の東京近郊区間内ではかなり長い距離を乗車するルートで周ったようです。


JR東日本 武蔵野線 東所沢駅ホーム
s62大回り_東所沢駅ホーム
◆ 撮影日:1987/9 PENTAX LX smc PENTAX-M 100mm F2.8/Nikon COOLSCAN IV ED

府中本町で武蔵野線へ乗換え武蔵浦和へ。
当日は朝から曇天模様で武蔵野線での移動中は雨もぱらつく状況だったようです。
武蔵野線の空いた車内からは見るべき車窓も無く、ただ時が経つのを待っていたような状況でした。
そんな中車窓から写した東所沢駅の駅名板です。
東所沢駅が2面4線なのは車両基地の東所沢電車区があるからなんですね。


JR東日本 外房線 大網駅 東金線ホームに停車する113系普通列車
s62大回り_大網駅東金線ホーム
◆ 撮影日:1987/9 PENTAX LX smc PENTAX-M 35mm F2/Nikon COOLSCAN IV ED

武蔵浦和からは、赤羽・東京・千葉と乗換え、外房線の大網駅に到着。
列車を降りてホームを移動していると、これから乗車する東金線のホーム見えました。
元々はあちらに見える線路が外房線の線路だったようですが、昭和47年に今の位置に駅が移設されたことで外房線のスイッチバックが解消されたそうです。


東金線113系のJNRマーク付き灰皿
s62大回り_113系灰皿JNRマーク
◆ 撮影日:1987/9 PENTAX LX smc PENTAX-M 35mm F2/Nikon COOLSCAN IV ED

この時点ではまだ午前8時過ぎだったようで、武蔵浦和から大網までの混雑ぶりとは対照的に、乗り換えた東金線の車内は閑散としていてほぼ貸切状態。
なんとなく目に付いたJNR-国鉄のマークが入った灰皿を撮ってみたりしました。
JRに変わったとは言え、この灰皿や扇風機のカバーなどにはまだまだ国鉄の跡形が残っていた時期でした。
何人かの乗客を乗せて列車は成東駅へ向かって出発します。


JR東日本 東金線 求名駅 旧駅舎
s62大回り_求名駅
◆ 撮影日:1987/9 PENTAX LX smc PENTAX-M 35mm F2/Nikon COOLSCAN IV ED

東金駅では乗客の出入りがあり、終点成東の一つ手前にある求名駅では何人かの人たちが下車して行きました。
ローカルな駅ですがホームや構内は広く、駅舎も木造の立派なものです。
写真を拡大してみると、駅舎の窓ガラスが一部ビニールで代用されているようであまり良い状態とは言えないようでした。


JR東日本 東金線 成東駅 0番ホーム 113系 普通列車
s62大回り_成東駅0番ホーム_01
◆ 撮影日:1987/9 PENTAX LX smc PENTAX-M 35mm F2/Nikon COOLSCAN IV ED

東金線の終点、成東駅です。
東金線の列車は端のほうにある0番線に到着し、大網へと折り返していきます。

ここから総武線に乗換え佐倉駅へ向かう訳ですが次の列車はすぐには来ません。
暇をつぶすにも大回り乗車中なので、改札を出ることはできません。
駅構内にいるしかない訳です。
まぁ普通の人ならこの待ち時間が苦痛で堪らないといったところでしょうが、鉄道を趣味とする者としてはお楽しみタイムと言えますね。

という訳で、次回は成東駅で撮影した写真を中心にスキャンしてみます。



今回の行程
登戸駅→(南武線)→府中本町駅→(武蔵野線)→武蔵浦和駅→(埼京線)→赤羽駅→(京浜東北線)→東京駅→(総武本線)→千葉駅→(外房線)→大網駅→(東金線)→成東駅


関連記事

コメント 2

コメントはまだありません

古町鉄男  

No title

同級生が求名に住んでいました。
この年になるまでキューナと読んでいました。
今夜もしばらく眠れそうにありません・・

2016/01/29 (Fri) 01:27

すんや  

ぐみょう

この写真を撮っていたことで読み方は知っていましたが、普通はキューナと読むでしょうね。
難読駅名の一つですな。
ちょっと気になったので「求名」のいわれについて調べてみたら、その字の通り「名を求めた」ことから付けられたそうです。
(詳しくはググって下さい)

個人的にはなぜ何の関わりも無い求名駅の写真を撮ったのか不思議ですが、今となっては貴重な旧駅舎が写っていて貴重かもしれません。
鉄男さんの同級生が住んでいたとの事で、一枚の写真からいろいろ繋がるものですね。
読み方と地名の由来が判明したことでぐっすりおやすみになれるのではないでしょうかw

2016/01/29 (Fri) 02:24

コメントする