第131回 街かどスナップ 〜雑司が谷界隈 鬼子母神〜 その1 昭和60年

第131回目の今回から「街かどスナップ」と題し、これまでに訪れた様々な街のスナップ写真を掲載する新たなカテゴリーをつくってみました。
その1回目として豊島区雑司が谷にある鬼子母神周辺の写真を中心に紹介してみたいと思います。


ここまでのブログの流れを見ればわかると思いますが、ほぼ鉄道関係の写真ばかり撮っていた当時何を思ったか日常の風景を切り取る写真、いわゆる「スナップ写真」に挑戦してみようと思い立ち手始めにやってきたのがここ「鬼子母神」だったという訳です。

当時からNHKの紀行番組「関東甲信越 小さな旅」を欠かさず視聴していたことからその影響を少なからず受けており、多分鬼子母神を特集した番組を見たことでここに行ってみようと思ったんでしょうね。
何日か前に訪れた都電荒川線の撮影でもここ鬼子母神前停留所に立ち寄った流れもあり、訪問場所の選定に迷うことはなかったと記憶しています。
カテゴリー「都電荒川線」の写真


豊島区雑司が谷の鬼子母神堂
198508_鬼子母神界隈001
◆ 撮影日:1985/8 PENTAX MX / smc PENTAX-M 35mm F2.8 / Nikon COOLSCAN IV ED

さてどのような経路でやってきたか今ひとつ記憶のない昭和60年8月の午後、夏真っ盛りといった眩しい日差しのもと雑司が谷にある鬼子母神堂にやってきました。


鬼子母神堂境内から望むサンシャイン60
198508_鬼子母神界隈002
◆ 撮影日:1985/8 PENTAX MX / smc PENTAX-M 35mm F2.8 / Nikon COOLSCAN IV ED

強い日差しが降り注ぐ夏の午後ではありましたが、境内には日陰が多くそれほど暑さを感じません。
北側を見ると一際目立つ池袋のサンシャイン60が見えます。
1978年に開業したサンシャイン60ですが都内一高い展望台があるとのことで、開業後すぐの時期に家族揃ってその展望台に行きました。
子供だった私には展望台へ直行するエレベーターの順番待ちが辛く、せっかく登った展望台からの景色より名前を打刻できる記念メダルのほうに興味津々だったことを思い出しました(笑)


鬼子母神境内の駄菓子屋「上川口屋」
198508_鬼子母神界隈003
◆ 撮影日:1985/8 PENTAX MX / smc PENTAX-M 35mm F2.8 / Nikon COOLSCAN IV ED

さて鬼子母神堂の境内には駄菓子屋がありますが、近所の子供達でしょうか?大勢のお客さんで賑わいを見せていました。
今回のブログ記事を書くにあたって初めて知りましたが、この駄菓子屋は「上川口屋」といい1781年創業の老舗で、いまでも当時の賑わいは消えず多くの人が訪れるようです。


鬼子母神境内の駄菓子屋「上川口屋」
198508_鬼子母神界隈004
◆ 撮影日:1985/8 PENTAX MX / smc PENTAX-M 35mm F2.8 / Nikon COOLSCAN IV ED

鬼子母神へ訪れたもう一つの目的として郷土玩具の「すすきみみずく」を手に入れるというものがありました。
当時なぜか各地の郷土玩具を収集する趣味があったことからここ鬼子母神も訪問したいと思っていた場所でもあったのです。
結局この時「すすきみみずく」を買うことはありませんでしたが、「すすきみみずく」を手に取るお客さんの様子は写真におさめておきました。


鬼子母神近くにあった「鬼子母神市場」
198508_鬼子母神界隈005
◆ 撮影日:1985/8 PENTAX MX / smc PENTAX-M 35mm F2.8 / Nikon COOLSCAN IV ED

カメラを首から下げていたことで境内にいた子供達から写真を撮ってくれとせがまれ何枚かの写真を撮りましたが、それはまぁここでは割愛しておきましょう。
32年も前のことですから彼らもいい大人になっていることでしょう。

さて鬼子母神堂でのスナップを終え、周辺の街を散策しつつスナップを続けてみます。
創業60年と、当時としても歴史のあるその名も「鬼子母神市場」がありました。
この看板を見ると「鬼子母神」の「鬼」の字の頭に点がありませんね。
不思議に思い調べてみましたが、雑司が谷の鬼子母神堂の「鬼」は点のないものが正しいそうです。

鬼子母神周辺でのスナップはここまで。
次回は都電荒川線「鬼子母神前停留所」周辺から商店街でのスナップを掲載してみたいと思います。





さてここでちょっとしたお知らせです。
すでに一ヶ月ほど経過してしまいましたが、先月2017年9月28日に株式会社メディアックスから発売された
「中央本線完全データDVDBOOK~中央東線編~」
に私が撮影した写真が掲載されました!


付録として「東京〜高尾間の快速列車の前面展望」や、「東京〜塩尻間の走行風景」などの動画を収録したDVDが付いており書籍も中央東線の全てがわかる、まさに「完全データ」といっていい内容となっています。
(私の撮影した)どの写真が掲載されたかは是非ご購入のうえ確かめてみてくださいね。(笑)


関連記事

コメント 0

コメントはまだありません

コメントする