第18回 国電フリー乗車券で撮り鉄 上野駅ほか 昭和59年

小田急線 新宿駅 特急ロマンスカーあさぎり号 3000系SSE車
3000系SE車_あさぎり号
◆ 撮影日:1984/12 PENTAX MX / smc PENTAX-M 35mm F2.8 / Nikon COOLSCAN IV ED

今回は鉄友と「国電フリー乗車券」を使って上野駅で撮影した特急列車の写真その他でお送りします。
といいながら1枚目は小田急ロマンスカー「あさぎり」号3000系SSE車です。

新幹線開発の元にもなり流線型のボディと連接台車が特徴的な小田急の名車です。
3000SSE車は1992年に引退しましたが、現在海老名車両基地に一編成が保存されており、秋に開催される「ファミリー鉄道展」などで一般公開されています。

それでは国電フリー乗車券を買って国鉄線に乗り換えます。


国鉄 尾久駅 寝台特急あけぼの号
寝台特急あけぼの_尾久駅
◆ 撮影日:1984/12 PENTAX MX / SIGMA HIGH-SPEED ZOOM 80-200mm F3.5-4 / Nikon COOLSCAN IV ED

上野駅をめざす上り寝台列車をおさめるべく尾久駅にやってきました。
まずは「あけぼの号」を撮影。ネガには他に「はくつる号」などありましたが、ピンぼけのためボツ!


尾久客車区
尾久駅_尾久客車区
◆ 撮影日:1984/12 PENTAX MX / SIGMA HIGH-SPEED ZOOM 80-200mm F3.5-4 / Nikon COOLSCAN IV ED

尾久駅から見える尾久客車区の様子です。
夜通し走って帰ってきた「はくつる」と「あけぼの」の洗車風景です。


国鉄 上野駅 常磐線普通列車
常磐線普通列車417系_上野駅
◆ 撮影日:1984/12 PENTAX MX / SIGMA HIGH-SPEED ZOOM 80-200mm F3.5-4 / Nikon COOLSCAN IV ED

夜行列車の撮影を終え、尾久駅から上野駅地平ホームにやってきました。
しばらくここで特急列車の撮影をします。
上野駅はかつて20番ホームまでありましたが、翌年3月の東北新幹線上野開業を前にした工事の真っ最中で19番20番のホームは閉鎖されていました。
この地平ホームは東北・上越各方面の多種多様な長距離列車が発着し、一日中見ていても飽きないスポットでした。


国鉄 上野駅 寝台特急あけぼの号
寝台特急あけぼの推進回送_上野駅
◆ 撮影日:1984/12 PENTAX MX / SIGMA HIGH-SPEED ZOOM 80-200mm F3.5-4 / Nikon COOLSCAN IV ED

先ほど尾久駅で撮影した「あけぼの号」の推進回送です。
推進回送とは、上野駅地平ホームが突っ込み型の終着駅のため、尾久客車区までバックの状態で回送する事をいいます。
これは「あけぼの号」が数少ない現役の寝台特急なので現在でも見られる光景ですね。


国鉄 上野駅 特急あさま号 189系
特急あさま189系_上野駅
◆ 撮影日:1984/12 PENTAX MX / SIGMA HIGH-SPEED ZOOM 80-200mm F3.5-4 / Nikon COOLSCAN IV ED


国鉄 上野駅 特急ひたち号 485系
特急ひたち485系_上野駅
◆ 撮影日:1984/12 PENTAX MX / SIGMA HIGH-SPEED ZOOM 80-200mm F3.5-4 / Nikon COOLSCAN IV ED


国鉄 上野駅 特急白根号 185系
特急白根185系_上野駅
◆ 撮影日:1984/12 PENTAX MX / SIGMA HIGH-SPEED ZOOM 80-200mm F3.5-4 / Nikon COOLSCAN IV ED


国鉄 上野駅 特急鳥海号 485系
特急鳥海485系_上野駅
◆ 撮影日:1984/12 PENTAX MX / SIGMA HIGH-SPEED ZOOM 80-200mm F3.5-4 / Nikon COOLSCAN IV ED

上野駅での撮影はここまでです。


おまけの王子製紙4号機関車
王子製紙4号機関車
◆ 撮影日:1984/12 PENTAX MX / smc PENTAX-M 35mm F2.8 / Nikon COOLSCAN IV ED

王子駅近くにある紙の博物館に保存されていた蒸気機関車です。1996年に苫小牧のアカシア公園に移動されたそうです。





国電フリー乗車券 おもて
国電フリーきっぷ591209表

今回の撮影で使用した「国電フリー乗車券」は現在の「都区内パス」に相当するフリーきっぷで、券に表示されている区間内では何度でも乗り降りできるお得なきっぷです。
ご覧の通りギザギザになっていますが、乗るたびに改札で「はさみ」を入れる決まりになっていたためこうなりました。


国電フリー乗車券 うら
国電フリーきっぷ591209裏

当時読んだ鉄道関係の雑誌の記事に感化され、鉄友とどれだけ「はさみ」が入れられるか真似してみることになりました。
駅によっては「はさみ」を省略しそのまま通っていいと言ってくれた駅員さんもいたので「はさみ」を入れてくれとわざわざ頼んだりもしました。
駅によって「はさみ」の形状が違っていてなかなか面白いですが、今なら自動改札を通すだけな訳で、このような遊びもできませんね。
当然「はさみ」の数だけ駅を乗り降りした訳ですが、当時は時間が有り余っていたんですねぇ。暇なことをしていたものです。


関連記事

コメント 2

コメントはまだありません

鉄男  

No title

切符のはさみは懐かしいですなあ。
同じ駅でも形が違ったりして規則性がよくわかんなかった。

地方に行けば体験できると思いきや、スタンプぺったんとか納得いかないですけど・・

2013/07/15 (Mon) 01:28

すんや  

きっぷの入鋏

鉄道では「はさみ」の代わりに「スタンプ」が増えましたね。地方鉄道とかケーブルカー・ロープウェイなんかだといまでも「はさみ」入れるところありますね。

2013/07/18 (Thu) 11:12

コメントする