第31回 '85春 東北ワイド周遊券の旅 5日目 昭和60年

弘前城 青森県弘前市
600322弘前城
◆ 撮影日:1985/3 PENTAX MX / smc PENTAX-M 35mm F2.8 / Nikon COOLSCAN IV ED

「東北ワイド周遊券の旅」も5日目です。
旅の途中で親戚の家に寄ることにしていたのでこの日の行程は移動日みたいな状態になり、写真もあまり撮っていなかったようです。

まずは弘前城を見に行きます。駅周辺はきれいに除雪されて目立ちませんでしたが、バスで弘前城へ向かうと城内には雪が多く残っておりここは東北なんだということを実感させられます。


弘前城から岩木山 青森県 弘前市
600322弘前城_岩木山
◆ 撮影日:1985/3 PENTAX MX / smc PENTAX-M 35mm F2.8 / Nikon COOLSCAN IV ED

弘前城内は朝一番で訪れた割には多くの観光客がいてなかなかのにぎわいを見せていました。
一通り場内を巡り裏手の方へ行ってみると快晴の空のもとに岩木山が雄大な姿を見せていました。
約一時間の観光を終え弘前駅へと向かいます。


国鉄 奥羽本線 弘前駅 ED75+50系客車 普通列車
600322弘前駅_ED75+50系客車
◆ 撮影日:1985/3 PENTAX MX / smc PENTAX-M 35mm F2.8 / Nikon COOLSCAN IV ED

2番線には青森行きの普通列車が停車していました。


国鉄 奥羽本線 弘前駅 485系 特急むつ
600322弘前駅_485系特急むつ_1
◆ 撮影日:1985/3 PENTAX MX / SIGMA HIGH-SPEED ZOOM 80-200mm F3.5-4 / Nikon COOLSCAN IV ED

今回のダイヤ改正で急行から格上げされた「特急むつ」です。


国鉄 奥羽本線 弘前駅 485系 特急むつ
600322弘前駅_485系特急むつ_2
◆ 撮影日:1985/3 PENTAX MX / SIGMA HIGH-SPEED ZOOM 80-200mm F3.5-4 / Nikon COOLSCAN IV ED

「特急むつ」は秋田ー青森間で運転されていた特急列車でしたが、「特急たざわ」が青森まで運転区間を延長したことにより1年8ヶ月という短い期間での廃止となりました。

この後は乗り継ぎ時間の余裕もあまり無かったようで、撮影も入場券の購入もせずひたすら移動に時間を費やしたようです。
おかげで途中の記憶もほとんどないのでコメントも書くことがありません。

一ノ関から乗車した大船渡線乗車中に日が暮れ、親戚の家に到着したときには夜になっていたようです。
親戚の家でお世話になり、「東北ワイド周遊券の旅」は2日後から再開です。



◆ 4日目の行程
弘前 →(奥羽本線)→ 大館 →(花輪線・東北本線)→ 盛岡 →(東北本線)→ 一ノ関 →(大船渡線)→ 陸前高田





関連記事

コメント 0

コメントはまだありません

コメントする