第35回 小田急線 登戸駅にて 昭和60年

小田急線 登戸駅 3100系 ロマンスカーはこね号
600403登戸駅_3100系ロマンスカーはこね1
◆ 撮影日:1985/4 PENTAX MX / smc PENTAX-M 35mm F2.8 / Nikon COOLSCAN IV ED

第35回は前回の続きです。「急行銀河」で乗り鉄一人旅を終えた鉄友を東京駅で出迎え、一旦帰宅する途中登戸駅で撮影した小田急線の写真をお送りします。

2003年〜2009年にかけて行われた改修工事で一部複々線化に対応した登戸駅ですが、それ以前は二面二線のシンプルな駅でした。
たしか2004年頃に撮影した改築工事中の登戸駅を撮影したネガがあったと思うので、いずれ掲載したいと思います。


小田急線 登戸駅 3100系 ロマンスカーはこね号  2600系 各停新宿行き
600403登戸駅_3100系ロマンスカーはこね2
◆ 撮影日:1985/4 PENTAX MX / smc PENTAX-M 35mm F2.8 / Nikon COOLSCAN IV ED

ホームの新宿寄りに移動してきました。隣の2600系各停新宿行きが画面から切れてしまいました。


小田急線 登戸駅 2600系 各停新宿行き
600403登戸駅_2600系
◆ 撮影日:1985/4 PENTAX MX / smc PENTAX-M 35mm F2.8 / Nikon COOLSCAN IV ED

発車した2600系新宿行き各停を後追いで撮影です。


小田急線 登戸駅 準急本厚木行き 帝都高速度交通営団 6000系
600403登戸駅_営団6000系
◆ 撮影日:1985/4 PENTAX MX / smc PENTAX-M 35mm F2.8 / Nikon COOLSCAN IV ED

乗車する準急本厚木行きの営団6000系がやってきました。
2004年に東京メトロと名前を変えた帝都高速度交通営団の電車です。貫通扉の営団エンブレムが懐かしいですね。
2013年現在でも多摩急行として運転されている姿を見ることができますが、後継の16000系への置き換えによりインドネシアへの譲渡や廃車が進んでいるそうです。



改築前の小田急登戸駅というと上りホームから階段を下りたところにあった「箱根そば」と狭い通路の途中にあった「ドリンクスタンド」のずらり並んだジューサーミキサーが印象的で、そのドリンクスタンドでは一度だけコンソメスープを飲んだことがあります。
てっきり他のジュースと同様に紙コップで出てくるのかと思ったら陶器のマグカップで出てきてびっくりした記憶があります。





この後荷物を置きに帰宅した鉄友と再度合流し高崎へと向かいます。
次回はその時の写真をスキャンしますが、枚数が多いので時間がかかりそうです。
年内に完結できるか!?


関連記事

コメント 0

コメントはまだありません

コメントする