第39回 高崎第二機関区一般公開 その2 EF58-61 昭和60年

国鉄 高崎第二機関区 一般公開 EF58-61
600403高崎2区_EF58_61-01
◆ 撮影日:1985/4 PENTAX MX / smc PENTAX-M 35mm F2.8 / Nikon COOLSCAN IV ED

2014年の一回目、第39回は前回からの続きで「高崎第二機関区開設40周年」の一般公開で撮影したEF58-61の写真です。
かつて東海道・山陽本線、高崎・上越線、東北本線などで活躍した前面2枚窓、流線型車体の電気機関車のお召し列車専用機です。
茶色の車体カラーに特別な装飾で人気の車両でしたが、2008年に現役引退し現在は保留車として保管されているそうです。


国鉄 高崎第二機関区 一般公開 EF58-61
600403高崎2区_EF58_61-02
◆ 撮影日:1985/4 PENTAX MX / smc PENTAX-M 35mm F2.8 / Nikon COOLSCAN IV ED

前面に日の丸を掲げたEF58-61です。
お召し列車牽引時にはこのような姿で運転されたようです。


国鉄 高崎第二機関区 一般公開 EF58-61 EF58-89
600403高崎2区_EF58_6189-03
◆ 撮影日:1985/4 PENTAX MX / smc PENTAX-M 35mm F2.8 / Nikon COOLSCAN IV ED

特急「北陸」のヘッドマークを掲げたEF58-89との並びです。
次回はEF58-89の写真を中心にお送りします。


関連記事

コメント 0

コメントはまだありません

コメントする