第40回 高崎第二機関区一般公開 その3 EF58-89 昭和60年

国鉄 高崎第二機関区 一般公開 EF58-89
600403高崎2区_EF58_89-01
◆ 撮影日:1985/4 PENTAX MX / smc PENTAX-M 35mm F2.8 / Nikon COOLSCAN IV ED

第40回は前回に引き続きEF58の写真です。
前面窓につらら切りのひさしを装着した上越型のEF58-89号機です。
この89号機はそれまでブルーとクリームの塗り分けの標準色でしたが、1984年に「ぶどう色2号」とよばれる茶色に塗装され、1999年の廃車後は標準色に戻されましたが、大宮の鉄道博物館に収蔵されている現在は再び「ぶどう色2号」に塗装されました。

この写真では特急「さくら」のヘッドマークが掲示されていますが、一定時間ごとに様々なヘッドマークに付け替えられていました。


国鉄 高崎第二機関区 一般公開 EF58-89
600403高崎2区_EF58_89-02
◆ 撮影日:1985/4 PENTAX MX / smc PENTAX-M 35mm F2.8 / Nikon COOLSCAN IV ED

反対側は「あさかぜ」のヘッドマークです。


国鉄 高崎第二機関区 一般公開 EF58-61 EF58-89
600403高崎2区_EF58_6189-01
◆ 撮影日:1985/4 PENTAX MX / smc PENTAX-M 35mm F2.8 / Nikon COOLSCAN IV ED

となりの61号機には「あかつき」のヘッドマークです。


国鉄 高崎第二機関区 一般公開 EF58-61 EF58-89
600403高崎2区_EF58_6189-02
◆ 撮影日:1985/4 PENTAX MX / smc PENTAX-M 35mm F2.8 / Nikon COOLSCAN IV ED

次回も茶色塗装の旧型電気機関車の写真をスキャンします。


関連記事

コメント 0

コメントはまだありません

コメントする