第4回 鶴見線 クモハ12特集 その1 昭和58年

国鉄 鶴見線 武蔵白石駅 101系電車とクモハ12
第4回鶴見線クモハ12_01レタッチ済み
◆ 撮影日:1983/10 OLYMPUS TRIP 35 D.Zuiko 1:2.8 f=40mm/Nikon COOLSCAN IV ED

第4回は鶴見線大川支線のクモハ12特集です。
前回に続きOLIMPUS TRIP 35での撮影です。コンパクトカメラの割には良く写ってます!

大川支線のクモハ12はこの当時もかなり有名だったので撮影された方も多いでしょう。
いきなり1枚目から本線の101系登場ですが後ろにちっちゃく写ってますね。
本線ホームと支線ホームの位置関係がわかります。


国鉄 鶴見線大川支線 武蔵白石駅 クモハ12
第4回鶴見線クモハ12_02レタッチ済み
◆ 撮影日:1983/10 OLYMPUS TRIP 35 D.Zuiko 1:2.8 f=40mm/Nikon COOLSCAN IV ED


国鉄 鶴見線大川支線 武蔵白石駅 クモハ12
第4回鶴見線クモハ12_03レタッチ済み
◆ 撮影日:1983/10 OLYMPUS TRIP 35 D.Zuiko 1:2.8 f=40mm/Nikon COOLSCAN IV ED

武蔵白石駅ホームでの車両の写真はよく見ますが、引きの写真はちょっと珍しいんじゃないでしょうか?
車止めとか周りの設置物の様子がわかります。


国鉄 鶴見線大川支線 武蔵白石駅 クモハ12
第4回鶴見線クモハ12_04レタッチ済み
◆ 撮影日:1983/10 OLYMPUS TRIP 35 D.Zuiko 1:2.8 f=40mm/Nikon COOLSCAN IV ED


国鉄 鶴見線大川支線 武蔵白石駅 クモハ12
第4回鶴見線クモハ12_05レタッチ済み
◆ 撮影日:1983/10 OLYMPUS TRIP 35 D.Zuiko 1:2.8 f=40mm/Nikon COOLSCAN IV ED

残りの2枚は定番のアングルです。
ちまみに車両反対側は、カメラのレンズが40mmなのでホーム末端部まで下がってもフレームに収まりきらず、どアップの写真しか撮れませんでした。





今回のネガもかなり状態が悪く、特に1枚目の写真はスリーブの右側のコマでカビによる変色とゴミ、キズがひどかったです。他のコマも現像時に付いたスポンジによる拭きキズやゴミが多く修正に時間がかかりました。


レタッチ前のスキャン画像 キズとカビによるムラの状態(一部加工済み)
第4回鶴見線クモハ12_01キズ


レタッチ前のスキャン画像 キズとムラの状態
第4回鶴見線クモハ12_02キズ


レタッチ前のスキャン画像 キズの状態
第4回鶴見線クモハ12_03キズ

クモハ12のネガ・ポジはいくつかあるので何回にか分けてご紹介いたします。


関連記事

コメント 2

コメントはまだありません

鉄男  

大川行きのホームは今は更地ですな。
あの頃に帰りたいですな。

2013/05/31 (Fri) 02:34

すんや  

大川支線

大川支線のホームが撤去されたのは1996年だったんですね。
その頃は鉄活動から離れていたので気付いた時には更地になっていました。
残念!

2013/05/31 (Fri) 02:48

コメントする