第5回 八高線 高麗川駅にて 昭和59年

国鉄 八高線・川越線 高麗川駅 キハ35 川越線大宮行き普通列車
第5回高麗川駅_01レタッチ済み
◆ 撮影日:1984/08 OLYMPUS TRIP 35 D.Zuiko 1:2.8 f=40mm/Nikon COOLSCAN IV ED

第5回は八高線高麗川駅でみた列車たちです。
1枚目は川越線 普通列車 大宮行きのディーゼル列車で、この頃首都圏でも八高線や川越線、相模線といった非電化区間があり普段はあまり馴染みのないディーゼルカーに乗車することができました。

写真のキハ35ステンレス車と同型の901号車はいまでも群馬県の「碓氷峠鉄道文化むら」で見ることができます。


ほぼ同じ場所から2008年の様子。
第5回高麗川駅_200803
◆ 撮影日:2008/03 Nikon D300 AF Nikkor 28mm F2.8D

左側の照明の付いた架線柱と背景の電柱が同じでホーム上の詰所は撤去されています。


国鉄 八高線・川越線 高麗川駅 貨物列車
第5回高麗川駅_02レタッチ済み
◆ 撮影日:1984/08 OLYMPUS TRIP 35 D.Zuiko 1:2.8 f=40mm/Nikon COOLSCAN IV ED

2枚目はDD51重連牽引の貨物列車です。
構内は電化された現在と違って空が広いですね。





今回のネガは現像ムラとフィルムの折れがありましたが、ゴミ、キズが少なかったので比較的簡単にレタッチできました。
2枚とも現像ムラで空の部分の調子が飛んでしまっていたのでトーンカーブ誤摩化し、DD51のスノープロウの部分にあるフィルムの折れは焼き込みツールで目立たなくしました。


レタッチ前のスキャン画像
第5回高麗川駅_01レタッチ前


レタッチ前のスキャン画像
第5回高麗川駅_02レタッチ前


関連記事

コメント 2

コメントはまだありません

風旅記  

高麗川駅

こんばんは。
お写真楽しく拝見しました。
今では電化され、貨物用の側線も使われなくなってしまった高麗川駅も、当時は気動車やディーゼル機関車の集う要衝だったのだろうと思います。
こちらの頃は、まだ専用線も現役だった時代でしたでしょうか。
今時のステンレス車が走る姿を見ていると、八高線や川越線の往時の姿はなかなか想像しづらいですが、きっとこの頃の痕跡が今でも散りばめられているのだろうと思います。
今後とも、宜しくお願い致します。
風旅記: http://kazetabiki.blog41.fc2.com/?pc

2015/07/30 (Thu) 03:36

すんや  

風旅記さま

コメントありがとうございます。

当時の首都圏ではご存知の通り八高線、川越線、相模線の三路線が非電化でキハ35系が活躍していました。
当たり前のように走っていた八高線の貨物列車も過去のものとなり、沿線風景も激変して当時の様子は想像もできません。
ご覧の通り高麗川駅も大きくその姿を変えていました。
(そういえば一枚目の写真に映っているキハ35 900番台はステンレス車でしたね)
非電化路線は近場だと八高線の高麗川駅以北と久留里線くらいですから、気軽に訪問できなくなりました。

2015/08/01 (Sat) 10:43

コメントする