第60回 東京近郊区間大回り乗車の旅 その4 昭和61年

国鉄 成田線 成田駅1番ホーム
198602成田線成田駅_111系車内
◆ 撮影日:1986/2 PENTAX MX / smc PENTAX-M 35mm F2.8 / Nikon COOLSCAN IV ED

第60回は「東京近郊区間大回りの旅」の4回目、最終回になります。
前回、我孫子駅から乗車した成田線で成田駅までやってきました。ここから千葉方面へ行き総武線に乗り換えます。

かつて千葉エリアでは他の地域に比べて安価な駅弁が多く、駅構内での販売もありクロスシートの車両も多かったため「大回り乗車」の際にはよく昼食に利用していました。
ここ成田駅の1番ホーム上にも駅弁の売り場があったと思います。
安価な弁当としては、今でも「とんかつ弁当」と「菜の花弁当は」が千葉駅で販売されていますね。


国鉄 総武本線 佐倉駅
198602総武本線_佐倉駅-01
◆ 撮影日:1986/2 PENTAX MX / smc PENTAX-M 35mm F2.8 / Nikon COOLSCAN IV ED

総武本線に乗り換えるため佐倉駅までやってきました。
佐倉駅の貨物側線です。なにやら工事中だったので撮影してみました。
この貨物ホームの部分は現在1番ホームになりました。


国鉄 総武本線 佐倉駅
198602総武本線_佐倉駅-02
◆ 撮影日:1986/2 PENTAX MX / smc PENTAX-M 35mm F2.8 / Nikon COOLSCAN IV ED

同じく貨物ホームの末端部です。
佐倉駅では84年2月で貨物の取り扱いが廃止になったそうです。


国鉄 総武本線 佐倉駅
198602総武本線_佐倉駅-03
◆ 撮影日:1986/2 PENTAX MX / smc PENTAX-M 35mm F2.8 / Nikon COOLSCAN IV ED

当時の1番ホームから、85年12月にできたばかりの佐倉駅橋上駅舎です。
駅舎は完成したもののホーム上の設備はまだまだ工事中だったんですね。


国鉄 総武本線 佐倉駅
198602総武本線_佐倉駅-04
◆ 撮影日:1986/2 PENTAX MX / smc PENTAX-M 35mm F2.8 / Nikon COOLSCAN IV ED

当時の3番ホーム脇の側線には長編成の貨物列車が停まっていました。


国鉄 総武本線 佐倉駅
198602総武本線_佐倉駅-05
◆ 撮影日:1986/2 PENTAX MX / smc PENTAX-M 35mm F2.8 / Nikon COOLSCAN IV ED

同じく反対側です。こちらも新たな屋根を設置するため、既存の屋根が取り払われています。
この3番ホームも現在は4番ホームとなっています。

このあと成東へ向かい東金線に乗車していますが日が暮れてしまいこの日の撮影は終了です。






この日の行程
登戸→(南武線)→立川→(中央線)→八王子→(八高線)→高麗川→(川越線)→川越→(川越線)→大宮→(東北本線)→上野→(常磐線)→我孫子→(成田線)→成田→(成田線)→佐倉→(総武本線)→成東→(東金線)→大網→(総武本線)→東京→(東海道線)→川崎→(南武線)→宿河原


関連記事

コメント 2

コメントはまだありません

風旅記  

こんにちは。
大回り乗車の記録の記事、楽しく拝見しました。
私も昨年、初めて大回り乗車をし、欲張ったプランで本当に大回りをした結果、疲労困憊して帰宅したのもいい思い出です。首都圏の電車はどれも同じといって仕舞えばそれまでですが、実際に乗って車窓を眺めれば、やはりその土地ごとに独特な風情や感覚があるものです。
お写真を拝見するに、当時の中央本線は見ていて飽きなかったでしょうね。次々とやってくる特急、急行列車、そして貨物列車は、遠くまで走って行く旅情に溢れています。八王子駅も活気がありそうですね。
なかなか自由に旅に出る機会も減ってしまいましたが、折を見て、気ままな鉄道の旅に出たいと思っています
記事を拝見しまして、一層その想いを強くしました。
今後とも、宜しくお願い致します。
風旅記: http://kazetabiki.blog41.fc2.com/?pc

2015/08/31 (Mon) 14:59

すんや  

風旅記さま

コメントありがとうございます。

大回り乗車って、つい欲張ったプランを立ててしまいますよね。
近郊区間が拡大した現在と違って北は高麗川や大宮位までしか行けなかった当時でも、区間内で最長になるようなプランを立てて疲労困憊なんて事をよくやってましたっけ。
いまはグリーン車も使えるし、当時とは違った楽しみ方ができそうですけど、普段は行かない駅に訪れると下車してみたくなりますね。

2015/09/02 (Wed) 21:42

コメントする