第61回 東武鬼怒川線 新藤原駅 その1 昭和61年

東武日光線 板荷駅 通過線を行くDRC特急けごん 1720系
198603DRC特急けごん_板荷駅
◆ 撮影日:1986/3 6 PENTAX MX / smc PENTAX-M 100mm F2.8 / Nikon COOLSCAN IV ED

第61回は写真部の友人と栃木県の鬼怒川上流部にある龍王峡へ撮影旅行に行った時の写真をスキャンしてみました。
3月いっぱいで有効期限の切れる東武鉄道の株主優待乗車券があるから龍王峡へ行かないか?」とのお誘いで、ありがたく便乗させていただきましたw

メインの龍王峡の写真は今一な出来だったので、東武鬼怒川線の終点でもあり、この年開業予定の野岩鉄道新藤原駅の写真をメインにお送りします。
浅草から特に考えもせず普通列車に乗り込んだので、あっちこっちで通過待ちやら乗換えやらでえらく時間がかかったような記憶があります。

一枚目の写真は現在は無くなってしまった板荷駅の通過線を行くDRC特急けごんです。
東武鉄道は初乗車でしたが、古い電車も多く残っていて興味深かったです。


東武日光線 板荷駅ホーム 3000系
198603東武日光線_板荷駅ホーム
◆ 撮影日:1986/3 6 PENTAX LX / smc PENTAX 24mm F2.8 / Nikon COOLSCAN IV ED

新栃木から乗車してきたと思われる東武日光線の普通列車3000系電車です。
こまめに乗換えが必要な普通列車のせいか乗客も少なく、「けごん」通過して普通列車が発車するまでの間、辺りは静寂に包まれていました。

今回から兄に譲ってもらったPENTAX LXも導入され二台体制でカラーとモノクロを同時に撮影できるようになりました。


東武鬼怒川線 新藤原駅 6050系
198603新藤原駅_6050系電車
◆ 撮影日:1986/3 6 PENTAX MX / smc PENTAX-M 100mm F2.8 / Nikon COOLSCAN IV ED

下今市駅で鬼怒川線に乗り換えようやく終点の新藤原駅に到着しました、ここまで乗車してきた6050系電車です。
前年に6000系の車体更新によって登場した6050系は車内もきれいで快適な時間を過ごせました。


東武鬼怒川線 新藤原駅
198603新藤原駅ホーム_01
◆ 撮影日:1986/3 6 PENTAX LX / smc PENTAX 24mm F2.8 / Nikon COOLSCAN IV ED

さて、到着した新藤原駅ですが、この年10月の野岩鉄道開業に向けて駅施設の工事の真っ最中でした。
架線や通信ケーブルの敷設中でしょうか。


東武鬼怒川線 新藤原駅
198603新藤原駅ホーム_02
◆ 撮影日:1986/3 6 PENTAX LX / smc PENTAX 24mm F2.8 / Nikon COOLSCAN IV ED

広い構内の端っこに追いやられた東武鬼怒川線1番ホームです。


東武鬼怒川線 新藤原駅
198603新藤原駅ホーム_03
◆ 撮影日:1986/3 6 PENTAX LX / smc PENTAX 24mm F2.8 / Nikon COOLSCAN IV ED

駅舎が見えてきました。
1番線は駅舎からかなり手前に車止めがありだいぶ歩かされます。

次回は工事中の新駅舎の様子などをお送りします。


関連記事

コメント 2

コメントはまだありません

ダイヤモンド✩トナカイ  

No title

恥ずかしながら私、デラックスロマンスカーを生で見たことないのです。もちろん現在のスペーシアは乗車したこともありますが・・・

野岩鉄道の開業前の訪問は実に貴重ですね。私はちょうどこの頃レールファン休業状態であったため事情が良くわからない部分もありとても貴重に見えます。

現在の野岩鉄道ですが、なぜスペーシアを会津田島とかまで運転しないのでしょうかね。せっかく野岩線沿線に観光地が揃っているのであるからもっとアピールすれば良いにと思っているのは私だけでしょか?

2014/10/02 (Thu) 22:57

すんや  

会津への道

コメントありがとうございます。
私もデラックスロマンスカーを見たのはこれっきりです。
神奈川に住んでますと東武鉄道に乗車すること自体機会がなかったので、この時友人の誘いに便乗できたことは新藤原駅の工事中写真が撮れたことも含めて幸運だったと思っています。
正直言って東武鉄道は身近ではないし地味なネタかなぁと思っていましたが、これはこれで記録している人も少ないようなので貴重かもしれませんね。

確かに会津田島までスペーシアが直通運転すれば利便性が向上し野岩線沿線の観光地には客が呼べそうですね。
ただ鬼怒川温泉から先の鬼怒川沿い観光地は東北道から日光経由あるいは塩原温泉経由でのマイカー利用客が多いような感想を持ちました。

野岩鉄道の開通でせっかく一本につながった会津までの経路も、もともとある東北新幹線から磐越西線経由のほうが便利そうだし、そもそも会津若松の観光客が少ない感じがして集客がなかなか難しいのかな?と思いました。

2014/10/03 (Fri) 00:32

コメントする