第6回 小田急線 豪徳寺駅にて 昭和60年

小田急線 豪徳寺駅 特急ロマンスカーえのしま号 3100系NSE
第6回豪徳寺駅_02レタッチ済み
◆ 撮影日:1985/02 OLYMPUS TRIP 35 D.Zuiko 1:2.8 f=40mm/Nikon COOLSCAN IV ED

第6回は小田急線豪徳寺駅でのスナップです。
一枚目は3100系ロマンスカー NSE車です。ロマンスカーの展望座席は誰もが一度は乗ってみたいあこがれの場所ですが、私は一度も乗ったことがありません。
指定席を取るのって難易度高いんでしょうか?死ぬまでに一度でいいから新宿〜箱根湯本間を通しで展望席に乗車してみたいです。


小田急線 豪徳寺駅 急行新宿行き 9000系
第6回豪徳寺駅_01レタッチ済み
◆ 撮影日:1985/02 OLYMPUS TRIP 35 D.Zuiko 1:2.8 f=40mm/Nikon COOLSCAN IV ED

2枚目は9000系です。当時かなり奇抜なデザインで注目を浴びていた車両ですが、こちらも既に第一線を退いています。確か多摩線の開業と同時期にデビューしたと思いますが、最近まで現役だった5000系などに比べると短命だったようです。





さて今回のレタッチですが、被写体ぶれしている写真をどの程度誤摩化せるか?というテーマで作業してみました。
撮影に使用したOLYMPUS TRIP 35はシャッター速度の制御ができないため、このような撮影条件では高速で走行する列車が被写体ぶれを起こします。
画像の縮小とシャープネスの適用をすることで目の錯覚を利用して被写体ぶれを軽減しているように見せかけることが狙いです。
説明と元画像が無ければそれほどぶれは気にならないのではないでしょうか?
いやいや、わかりますね orz

被写体ぶれの様子 レタッチ前その1
第6回豪徳寺駅_02レタッチ前

被写体ぶれの様子 レタッチ前その2
第6回豪徳寺駅_01レタッチ前

画面の右下に世田谷線の車両が良いタイミングで小さく写り込んでます。


関連記事

コメント 0

コメントはまだありません

コメントする