第77回 鶴見線 クモハ12特集 その1 再スキャン1 昭和58年

冒頭からいきなり宣伝というか告知をさせていただきます。
当ブログ「アナログからデジタルへ」で以前に掲載した写真

3月11日20時からBSジャパンで放送される
武田鉄矢の昭和は輝いていた 第97回「昭和が薫るローカル線」
出演:武田鉄矢、須黒清華(テレビ東京アナウンサー)
ゲスト:向谷実、久住昌之(漫画「孤独のグルメ」原作者)、吉川正洋(ダーリンハニー)

(敬称略)

に提供いたしました。
番組内で使用される予定だそうです。(使われずに没になったら恥ずかしいなw)
(久住昌之さんが烏山線の思い出を語るシーンで車内車両の写真が使われました!)
番組内容も面白そうなので、みなさん是非ご覧になってください!




国鉄 鶴見線大川支線 武蔵白石駅 クモハ12 053
5810_クモハ12再scan_001
◆ 撮影日:1983/10 OLYMPUS TRIP 35 D.Zuiko 1:2.8 f=40mm/Nikon COOLSCAN IV ED

第77回は青梅線の写真をスキャンする予定でしたが、「第4回 鶴見線 クモハ12特集 その1 昭和58年」の再スキャンをお送りします。
ブログ開始から2年近く経って自身のスキャン技術も多少向上し、先週のタモリ倶楽部でも鶴見線の特集があったので(?)、今一なレタッチの昭和58年に撮影したクモハ12の写真を全て再スキャン、レタッチしてみました。

前よりは劣化したフィルムのノイズ処理など滑らかに表現できるようになったと思います。
前回に掲載した写真はレタッチのゴミ消し作業で消さなくていい物までいろいろ消してしまったりで、今見ると恥ずかしい部分もありますw
ライトボックス越しに見たネガで没にしたコマも、改めてレタッチしてみるとそれなりに見られるようになりました。
ブレ過ぎやピントが著しく外れたのコマなどは修正のしようがありませんが、没ネタの中にも意外な発見があるかもしれません。



今回は撮影したコマ順に写真を並べてあります。
一枚目はクモハ12の型式表示のアップです。
国鉄時代のなかなか味のある書体ですね。


国鉄 鶴見線大川支線 武蔵白石駅 クモハ12 053
5810_クモハ12再scan_002
◆ 撮影日:1983/10 OLYMPUS TRIP 35 D.Zuiko 1:2.8 f=40mm/Nikon COOLSCAN IV ED

武蔵白石駅の大川支線ホームでは定番のアングルですね。
線路やホーム上に散らばる白い物はタバコの吸い殻ですが、ネガがカビやゴミだらけでスキャンした画像上では区別がつきにくく必要以上に消去してしまいがちです。


国鉄 鶴見線大川支線 武蔵白石駅 クモハ12 053
5810_クモハ12再scan_003
◆ 撮影日:1983/10 OLYMPUS TRIP 35 D.Zuiko 1:2.8 f=40mm/Nikon COOLSCAN IV ED

引いてしゃがんでもう一枚。
ホームの曲率から長年17m級のクモハ12が使用されてきた訳がよくわかりますね。


国鉄 鶴見線大川支線 武蔵白石駅 クモハ12 053
5810_クモハ12再scan_004
◆ 撮影日:1983/10 OLYMPUS TRIP 35 D.Zuiko 1:2.8 f=40mm/Nikon COOLSCAN IV ED

本線の101系と絡めて一枚。
なかなかいいタイミングで撮れました。


国鉄 鶴見線 武蔵白石駅
5810_クモハ12再scan_005
◆ 撮影日:1983/10 OLYMPUS TRIP 35 D.Zuiko 1:2.8 f=40mm/Nikon COOLSCAN IV ED

武蔵白石駅の構内踏切から。
ここからの風景はあまり変化がないでしょうか。
現在の鶴見線の線路は草ぼうぼうであまり除草をしてないみたいですが、なぜなんでしょう?


国鉄 鶴見線大川支線 武蔵白石駅 クモハ12 053
5810_クモハ12再scan_006
◆ 撮影日:1983/10 OLYMPUS TRIP 35 D.Zuiko 1:2.8 f=40mm/Nikon COOLSCAN IV ED

大川支線ホームに戻って一枚。
ホームの手すりにくくりつけてあるペール缶は吸い殻入れになっていますが、線路上が吸い殻だらけです。
この時代はどこの駅でも線路に吸い殻を捨てるのが普通だったみたいですね。


国鉄 鶴見線大川支線 武蔵白石駅 クモハ12 053
5810_クモハ12再scan_007
◆ 撮影日:1983/10 OLYMPUS TRIP 35 D.Zuiko 1:2.8 f=40mm/Nikon COOLSCAN IV ED

2番ホームから一枚。
車両が小さいこともありますが、ずいぶんと狭い場所に押し込まれた感じが面白いです。
車体の色も目立たない茶色ですから、その存在に気付かない人もいたのではないでしょうか。

次回もこの続きの写真をスキャンします。


関連記事

コメント 7

コメントはまだありません

車輪  

No title

ついに来ましたね!
テレビでの掲載(ご本人でなく写真です...念のため、笑)。

すんやさんの写真については以前より時々拝見させていただいていて、写真の腕とともに、素人考えではありますがその資料的価値においても大きなものがあると考えていました。

いつかは必ず注目を浴びるんではないかな、と思っていたのでこの話は驚いたというよりもむしろすんやさんにこそふさわしい話だと思いました。

...とこれだけ盛り上がっておきながらそういえばこのチャンネル、あれ、うちのテレビで見れたかな?...チェックしないと(笑)

とにかくおめでとうございます!
楽しみですね。

2015/03/07 (Sat) 10:07

すんや  

Re: No title

コメントありがとうございます、そしてお褒めのお言葉をいただきありがとうございます!
テレビで使われるといっても、ほんの数秒ですからちょっと大げさすぎるかもしれませんが・・・
今回の件では、どうと言う事もない写真でも見る人によっては資料的価値があるんだという事を実感しました。
番組が放送されるまで実際に使われるかどうかわかりませんが、ブログを通じてその価値を見いだしてもらえたというのは作者としても(少しは)誇れることかな?と思います。

私が撮影した鉄道写真は正統派の鉄道写真のジャンルでは箸にも棒にもかからないものばかりですが、今になって見ると、「何となくスナップした」写真たちのほうが面白く感じます。
ブログに掲載するにあたってスキャンしてみると、「なんでこんな写真撮ってたのか?」と思うようなものが多く、その画面に映し出されたものを見ていると新たな発見があったりもします。
そいった感覚を知っていただきたくて、ありきたりな鉄道写真だけでなく、普通はボツになりそうな物をあえて掲載しています。

今回放送される番組は、全国放送とはいえBSなので視聴できる方も限られそうですが、見られる方は是非ご覧ください。
私もここ数回視聴していますが、私たちが育ってきた昭和の時代を各テーマごとにゲストを招きトークで振り返るという内容で、なかなか面白い番組ですよ。

2015/03/07 (Sat) 11:03

鉄男  

No title

曲率といえば、東武浅草駅の先っちょもすごいですよね。大股で乗り越えるくらい電車とのすき間があって怖かった・・
番組は・・録画してYouTubeにアップしてください!

2015/03/09 (Mon) 02:03

すんや  

Re: No title

使われてもほんの数秒でしょうから、YouTubeにアップするほどのものでもないでしょうw

2015/03/09 (Mon) 21:03

車輪  

番組、見ましたよ。結構大きくそして長い時間っかわれていましたね。一目ですんやさんのものとわかるいい写真でした。

2015/03/12 (Thu) 08:48

車輪  

No title

先ほどのコメント、変な変換をしたまま送信してしまいました。正しくは

っかわれて

使われて

です。

申し訳ないです。

2015/03/12 (Thu) 10:15

すんや  

Re: タイトルなし

コメントありがとうございます。
そしてご視聴ありがとうございます!
ほんの数秒かと思いきや、そこそこ長く映されていました。(25秒くらい?)
テレビで自分の名前が映し出されるのって、なんか変な感じですねw

2015/03/12 (Thu) 12:58

コメントする