第97回 JR発足後の初撮影 市ヶ谷の外堀 桜と菜の花 昭和62年

第97回は前回に引き続き、JR発足後の初撮影の様子をスキャンしてみました。

東中野での撮影を終え、その流れで近場の定番撮影地「市ヶ谷の外堀」へやってきました。
ここも東中野と同じく、この季節は桜並木と外堀の土手に咲く菜の花が絵になる有名な撮影地の一つでした。


JR東日本 中央線 市ヶ谷駅 103系低運転台(総武・中央線 各駅停車)
s62市ヶ谷_103系_001
◆ 撮影日:1987/4 PENTAX MX smc PENTAX-M 50mm F1.7/Nikon COOLSCAN IV ED

市ヶ谷駅前を出てすぐのところにある釣り堀を入れて総武・中央線各駅停車の103系を撮影。
東中野に比べるとこちらの桜は満開のピークを過ぎていて、花びらは散り気味でした。

駅のホームから見えるこの釣り堀、創業50年の歴史があるそうです。
むかし市ヶ谷に勤めていた時に朝夕の通勤時間帯によく目にした釣り堀ですが、背広姿の釣り人もちらほら見かけていつでもにぎわっている感じでしたね。


JR東日本 中央線 飯田橋駅~市ヶ谷駅間 201系(中央線 快速)
s62市ヶ谷_201系_001
◆ 撮影日:1987/4 PENTAX MX smc PENTAX-M 35mm F2.8/Nikon COOLSCAN IV ED

外堀沿いを飯田橋方面へ移動してみます。
桜の木と菜の花を取り込んで快速の201系を撮ってみました。
広角レンズだと長い編成もなんとか入ります。


JR東日本 中央線 飯田橋駅~市ヶ谷駅間 103系高運転台 混色編成(総武・中央線 各駅停車)
s62市ヶ谷_103系_002
◆ 撮影日:1987/4 PENTAX MX smc PENTAX-M 100mm F2.8/Nikon COOLSCAN IV ED

東中野でも撮影した103系混色編成です。
中望遠に換えてみましたが、桜が満開だったら絵になっていたでしょうね。


JR東日本 中央線 飯田橋駅~市ヶ谷駅間 201系(総武・中央線 各駅停車)
s62市ヶ谷_201系_002
◆ 撮影日:1987/4 PENTAX MX smc PENTAX-M 50mm F1.7/Nikon COOLSCAN IV ED

土手を中程まで降りてみます。
この辺りまで移動してくると土手で釣りをしている人もたくさんいました。
なかなか編成全部を入れて桜と絡んだ写真を撮るのが難しいですね。


JR東日本 中央線 飯田橋駅~市ヶ谷駅間 103系高運転台(総武・中央線 各駅停車)
s62市ヶ谷_103系_003
◆ 撮影日:1987/4 PENTAX MX smc PENTAX-M 50mm F1.7/Nikon COOLSCAN IV ED

土手を水際近くまで降りて、手前に菜の花を入れて撮影してみました。
このポジをスキャンするまで忘れていましたが、なんか「ゆる鉄」的な写真も撮ってたんだなぁと。
この頃はいろいろなフレーミングを試行錯誤しながら撮影をしてたようで、(これはまだ見られるほうだと思いますが)普通に撮っておけば良かった思うような貴重なシーンをボツにした写真も少なからずありましたね。


JR東日本 中央線 飯田橋駅~市ヶ谷駅間 101系(総武・中央線 各駅停車)
s62市ヶ谷_101系
◆ 撮影日:1987/4 PENTAX MX smc PENTAX-M 50mm F1.7/Nikon COOLSCAN IV ED

もう一枚、101系です。
この頃でもまだ非冷房の編成があったことに驚きですね。

それにしてもこの頃の総武・中央線各駅停車はバリエーション豊かな車両たちが活躍していたんですね。
結局短時間の間に、この頃活躍していたほとんどの車種を撮影できたようです。
中野へ行けば103系1000・1200番台、301系なども見られたし、その後は205系、209系、E231系などが活躍し、201系のみの運用だった中央線快速に比べたらたくさんの種類の車両が見られて、撮影のしがいもあったことでしょう。


次回は青春18きっぷを使って撮影しにいった山梨方面の写真をスキャンしてみる予定です。


関連記事

コメント 2

コメントはまだありません

古町鉄男  

No title

そうそう! 中央線といえば市ヶ谷からお茶の水の水辺ですよねー
満員電車の中からのほほんと釣り糸たれる人見ながら、仕事なくていーなー とか思ったもんです。
これは地下鉄にはないJRの特権ですよね。
来年はここでお花見しようかな・・

2015/10/02 (Fri) 01:05

すんや  

釣り人

いつもコメントど~もです!
私も満員の小田急線の車内から多摩川で釣りをする人々を眺めつつ、平日の早朝から釣りしてるってスゲーなぁと思ったものです。

2015/10/02 (Fri) 01:43

コメントする